16

POPなポイントを3行で

  • 「コミックマーケット95」平成最後のコミケが閉幕
  • 冬コミ史上最多となる57万人が来場
  • VTuberが台頭、次回は初の4日間開催へ

最新ニュースを受け取る

【平成最後のコミケ】冬コミ史上最多57万人で閉幕 次回は4日間開催へ

冬コミ史上最多の来場者数を記録した「コミックマーケット95」/撮影:コミックマーケット準備会

平成最後のコミケとして12月29日から31日まで開催された「コミックマーケット95」(C95)が閉幕した。

来場者数は初日が17万人、2日目が19万人、3日目が21日万人と2万人ずつ数を増やし、合計で57万人にのぼった

冬コミとしては2014年「C87」の56万人を上回り史上最多。コミケ全体を通じても、2013年の夏コミ「C84」の59万人に次ぐ数字を記録した。

平成最後のコミケも活況

活況を呈した平成最後のコミケ/撮影:コミックマーケット準備会

活況を呈した平成最後のコミケ/撮影:コミックマーケット準備会

世界最大の同人誌即売会として、8月の「夏コミ」と12月の「冬コミ」の年2回開催されている「コミックマーケット」。

年号が変わる前、最後のコミケとなったC95では、1日目の来場者数が前年(C93)から1万人減り17万人。氷点下を記録するほどの寒波の影響もあったのかもしれない。

しかし2日目には、寒さも少しばかりやわらいだこともあってか19万人と増加。『Fate/Grand Order』や『艦隊これくしょん-艦これ-』が人気を集め、これらのサークルが東⻄に分散していた結果、時間帯によっては東⻄間の移動に時間を要した。

続く3日目には、さらに2万人増加したことで、前年の55万人を上回った。

全体として、コスプレ・同人誌ともに、新たなジャンルとして注目を集めるバーチャルYouTuber(VTuber)、さらには「アイドルマスター」をはじめ既存の人気ジャンルも牽引したものとみられる。

次回、2019年の8月と12月は、東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、現会場の半分にあたるの東展示棟が使えなくなる。

すでに対策として、8月開催の「コミックマーケット96」(C96)および12月開催の「コミックマーケット97」(C97)では、史上初の4日間開催が決定。同時に、期間中の入場料の有料化も検討されている。

東京オリンピック・パラリンピック本番を迎える2020年には、8月開催の夏コミを5月のGWに開催すると発表。大きな変化を控えたコミックマーケット。冬コミが終わったばかりだが、その動向には早くも注目が集まっている。

【写真】会場を盛り上げたコスプレイヤーの方々を見る

コミケの記憶とともに迎える新年

こんな記事も読まれています

関連商品

コミックマーケット 95 カタログ

発売 : 2018年12月10日
価格 : 2,500円(税込み)
販売元 : コミケット

会場では完売したカタログ

関連キーフレーズ

「コミックマーケット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
キズナアイら所属upd8、コミケで感じた手応えと反省 VTuberが広がるために
連載
コミックマーケット95
全22記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ