17

POPなポイントを3行で

  • 10代の音楽家・長谷川白紙は初MV公開
  • 様々な言語に翻訳された手話で曲を表現
  • 12月19日にCDデビュー作『草木萌動』発売

最新ニュースを受け取る

長谷川白紙 - 草木

現役音大生19歳のシンガーソングライター・長谷川白紙さんが、12月19日(水)のCDデビューを翌日に控え、自身初のMV「草木」を公開した。

映像のテーマは「日常に潜むサインの豊かさ」。草木の中で様々な言語に翻訳された手話を用いながら、パフォーマーが踊る姿が映し出される。

手がけたのは新進気鋭の現代美術家・ナルコさんと海野林太郎さんによるユニット・art angels。楽曲の奇妙ながらも儚くエモーショナルな世界観を表現している。

10代最後に長谷川白紙が打ち出す新時代の音楽

長谷川白紙 16歳からインターネット上で作品を発表し、そのクオリティの高さや早熟の才能が話題を呼んでいた長谷川白紙さん。

2017年11月にMaltine RecordsよりフリーEP作品『アイフォーン・シックス・プラス』を発表。鍵盤生演奏を交えたライブにも注目が集まっている。 20歳の誕生日を目前に控えた(21日で20歳)12月19日に発売する『草木萌動』には、ジャズやブレイクコア、現代音楽などをベースにしたサウンドとメロディを収録。

ジャケットのアートワークは、アイドルグループ・バンドじゃないもん!のメンバー・恋汐りんごさんのソロ楽曲ビジュアルなどでも知られる現代美術家・相磯桃花さん。内面に広がった深重な世界観を独特のタッチで表現した。
長谷川白紙『草木萌動』

長谷川白紙『草木萌動』

いよいよCDデビューが間近に迫ったなかでのMV公開。楽曲とともにその独特な世界観が際立つ映像から、長谷川白紙さんがつくり出す新時代の音楽を体感したい。

長谷川白紙をもっと知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「長谷川白紙」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ