35

POPなポイントを3行で

  • 金曜ロードSHOW!に「ナウシカ」と「耳すま」
  • 新年早々に2週連続で放送決定
  • 最高視聴率20%超えの名作で2019年はじめよっ
『風の谷のナウシカ』『耳をすませば』で年始め 金ローで「冬もジブリ」

『風の谷のナウシカ』と『耳をすませば』/画像はすべて金曜ロードシネマクラブ公式サイトより

宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』と近藤喜文監督の『耳をすませば』。スタジオジブリの名作2本が、2019年最初の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」に登場する。

「冬もジブリ」と題して、1月4日に『風の谷のナウシカ』、1月11日には『耳をすませば』を放送。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーからは、「『風の谷のナウシカ』はジブリの出発点。『耳をすませば』は初々しい青春映画。年の初めに新たな気持ちで観て頂けると幸いです」とコメントしている。

女性主人公像を変えた『風の谷のナウシカ』

風の谷のナウシカ_場面カット 1月4日に放送される『風の谷のナウシカ』は、宮崎駿監督による漫画を原作にしたアニメ映画で、女性主人公のあり方を含め、その後の国内外のアニメや映画に影響を与えている。

金曜ロードSHOW!で放送した際の歴代最高視聴率は、2000年2月11日に記録した23.3%。放送は今回で18回目を迎えるが、公開から35年近く経ったいまでも、作品の価値は色あせることはない。

最近では、新作歌舞伎の上演も決定して話題を集めている(関連記事)。

青春と恋が満タン『耳をすませば』

耳をすませば_場面カット 1月11日に放送されるのは、プロデュース/脚本を宮崎駿さん、監督を故・近藤喜文さんが手がけた青春ラブストーリー『耳をすませば』。

小説執筆に取り組む少女・月島雫とバイオリン職人を目指す少年・天沢聖司の、甘酸っぱくてどこか懐かしい、まっすぐな恋の物語。

『風の谷のナウシカ』同様の人気作で、放送は今回で11回目。歴代最高視聴率は2002年7月19日に20.5%を記録している。

主人公・月島雫に想いを寄せる少年・天沢聖司の声を、当時14歳の俳優・高橋一生さんが担当していることでも知られている。

いやもう新作の発表が続いちゃって…

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「風の谷のナウシカ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ