54

POPなポイントを3行で

  • 『SAOA GGO』劇中アーティスト・神崎エルザの歌唱を担当した「ReoNa」さん
  • 8月29日には『ハッピーシュガーライフ』ED曲の『SWEET HURT』でソロデビュー
  • 7月25日に開催されたライブで披露された「こえにっき」の特別動画が公開

最新ニュースを受け取る

アニメ「ハピシュガ」ED曲歌うReoNa、公開された「#こえにっき 」動画がヒトリノ夜に沁みる…

ReoNa『SWEET HURT』ジャケット写真(初回生産限定盤)

2018年4月クール放送のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を、新人アーティストでありながら担当した「ReoNa(レオナ)」さん。

来る8月29日には、TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』のエンディングテーマ『SWEET HURT』のCDシングルが発売され、いよいよソロデビューを飾る。

発売に先掛け、彼女に関する特別動画がYouTubeにアップされた。ReoNaさんのひとり語りに合わせ、黒背景にテキストが踊る7分ほどの動画だ。
ReoNa 『こえにっき』Special Movie

招待ライブの幕間に、観客を釘付けにした「語りムービー」

この動画は、7月25日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催されたライブ「神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live“AVATAR”」で披露されたもの。

本ライブは、神崎エルザとReoNaさんのツーマンライブという建て付け。ステージ上で「神崎エルザ」からReoNaさんへとバトンが渡される際に、今回公開された動画がステージ上のスクリーンに映し出された。
ReoNaこえにっきより

ReoNa 『こえにっき』Special Movieをキャプチャ

筆者はその瞬間に居合わせたが、熱気を帯びたままの開場が、この動画によって一時の静けさに包まれた。それは決して悪い意味ではない。動画でReoNaさんが語る言葉と、時に大胆に動き回るテキストの表現に、観客が釘付けになったからだ。
ReoNa

ReoNa 『こえにっき』Special Movieをキャプチャ

この動画の元になっているReoNaさんの音声は、「こえにっき」と称され、彼女がTwitterへ日々投稿したものだ。それらから厳選・抜粋したものが、今回のスペシャルムービーとしてまとめられている。 YouTubeの動画概要欄で、ReoNaさんはこんなふうに紹介されている。

“応援者”ではなく、「背中を押さない」「手も引かない」”代弁者”として、“絶望系アニソンシンガー”を掲げる新時代の女性アーティスト。 ──YouTube「ReoNa 『こえにっき』Special Movie」動画概要欄より

楽しい夜も、つらかった一日も、ひとまずの終わりを迎える眠りの前。部屋の電気を落とし、できればイヤホンをして、この動画を観てみることを勧めたい。なるべくなら、一人で。ReoNaさんの声が、しとしと降ってくるような感覚の後で、ふしぎと心の軽さを覚える。

誰かに、小さくとも自分をわかってもらえることは、案外に魂を救うのかもしれない。

神崎エルザからReoNaへ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ReoNa」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ