23

POPなポイントを3行で

  • スマートスピーカー「Google Home」に自動で韻を踏ませるシステム
  • システムを自作したのは日本語ラップ好きのヌル夫(powerOfTech)さん
  • 200万語以上の韻が検索できるサイト「韻ノート」のシステムを利用

最新ニュースを受け取る

スマートスピーカー「Google Home」に頼むと、自動で韻を踏んでくれるシステムが登場した。

このシステムを自作したのはヌル夫(powerOfTech)さん。

以前KAI-YOUで開発者インタビューを掲載した、200万語以上の韻が検索できるサイト「韻ノート」(関連記事)のシステムを利用して制作している。

Google Homeが韻を踏んでくれるシステム

日本語ラップ好きで毎日聴いているというヌル夫さんが開発したのは、Google Homeに韻を踏んでほしい単語を語りかけると、自動で韻を探してラップしてくれるというシステム。

公開されたデモ動画内で解説されているが、ざっくり要約すると、仕組みとしては、Google Homeに声を認識させて文字に変換。その文字情報を「韻ノート」に送信して、韻を踏めるワードを文字情報で受け取り、それをまたGoogle Homeに送信してしゃべらせる、というもののようだ。 Google Homeに自動で韻を踏んでもらうシステム デモ動画では「OK、Google 4つ『電子工作』で韻を踏んで」と話しかけると、「天使とダンス」「全員合格」「メリオダス」「勢至菩薩」の4単語で韻を踏んでくれた。 Google Homeに自動で韻を踏んでもらうシステム 不勉強な筆者は知りもしなかった「勢至菩薩」なる単語も飛び出す、この出来。

Google Homeがラッパーになった瞬間である。

詳しくは、ヌル夫さんのブログにて(外部リンク)。「Google Homeに頼むと自動でwebサイトから韻を探して踏んでくれるIoTシステム」のソースコードも公開されている。

日本語ラップ、無限の進化

こんな記事も読まれています

関連商品

Echo (エコー) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

発売 : 2018年4月3日
価格 : 11,980円(税込み)
販売元 : Amazon

Amazonでは「Google Home」の取り扱いがないようです…。

関連キーフレーズ

「Google Home」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ