122

POPなポイントを3行で

  • アプリ「けものフレンズ」描いた新作アニメ『ようこそジャパリパーク』
  • アニメ配信サービス「あにてれ」にて独占有料配信
  • 「コミックマーケット94」(C94)にて、配信に先行して1話を無料配布

最新ニュースを受け取る

けもフレ新作アニメ『ようこそジャパリパーク』配信 監督は春日森春木【追記あり】

(C)けものフレンズプロジェクト

アプリ版「けものフレンズ」の世界を描いたオリジナルショートストーリーアニメ『ようこそジャパリパーク』が配信されることがわかった。

第1話・第2話が8月12日(日)16時から、テレビ東京によるアニメ配信サービス「あにてれ」で独占配信される。

第1話のみ無料で視聴可能、以降は月額700円から750円の有料会員限定で視聴できる。

『ようこそジャパリパーク』は配信終了したアプリ版に準拠

「けものフレンズ」は、けものフレンズプロジェクト日本のメディアミックス作品。

2017年1月から3月まで放送されたテレビアニメ版で一躍人気を博したためその印象が強いが、もともとは2015年にスマートフォン向けゲームアプリ版が先行してスタートし、同年漫画版が連載開始。その後アニメ化されたという経緯がある。

発表された新作アニメ『ようこそジャパリパーク』は、先行配信されていたがアニメ放送を待たずサービスが終了してしまったネクソン制作のアプリ版「けものフレンズ」の世界を描いた物語となる。 新作アニメ『ようこそジャパリパーク』 アニメ版の好評を受けて制作・配信されたブシロード制作の「けものフレンズあらーむ」「けものフレンズぱびりおん」とも異なる。

そのため、アプリ版「けものフレンズ」のキャストに準拠して、『ようこそジャパリパーク』では、アニメでも作中映像内でサーバルを演じた野中藍さんがサーバル役を、アニメでサーバルを演じた尾崎由香さんがナレーションをつとめる。

また、アプリ制作を手がけたネクソンも「協力」としてクレジットされている。

新作の内容は、ジャパリパークが開園するまでの大きな危機とそれを乗り越えたフレンズたちと「園長」の記録映像となる。

『ようこそジャパリパーク』監督は春日森 春木

監督・脚本・動画・撮影・編集はすべて、これまで数々のFLASHアニメーションを手がけてきた春日森 春木(かすがもり はるき)さんがつとめる。

春日森 春木さんはこれまで、漫☆画太郎さんによる漫画『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』のOVA(オリジナルビデオアニメ)版や、けものフレンズプロジェクトのコンセプトデザインを手がける吉崎観音さんによる漫画『ケロロ軍曹』のFLASHアニメ版『ケロロ 〜keroro〜』などで監督をつとめてきた。

また、8月10日(金)から8月12日(日)まで開催される「コミックマーケット94」(C94)のあにてれブースにおいて無償配布される「あにてれお宝DVD」に、配信に先行して『ようこそジャパリパーク』の第1話が収録される。

「けものフレンズ」を巡る複雑な状況

2017年を代表する大ヒットとなったアニメ『けものフレンズ』を巡っては、2期制作が決定していたものの、アニメ版で監督をつとめたたつきさんの監督降板を巡って物議を醸していた。

「突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です」という突然のたつき監督のツイートは大きな波紋を呼び、ネット上では関係会社を巻き込んだ大きな炎上に発展した。

その後、アニメの製作委員会「けものフレンズプロジェクトA」も公式声明を発表し、制作過程での連携を巡った条件面で合意を得られなかったことに言及した(関連記事)。

それでもネット上の騒動は一向に収束を見せず、その後たつき監督が所属しアニメ『けものフレンズ』の制作を手がけたアニメスタジオ・ヤオヨロズと、アニメ製作委員会「けものフレンズプロジェクトA」に参加する一社であるKADOKAWA(カドカワ)とで協議を持つことに(関連記事)。

しかし最終的に合意に至らず、ヤオヨロズは「2期を外れる事に関しては覆りませんでした」と発表した(関連記事)。

この騒動は当初、たつき監督に名指しされたKADOKAWAが真っ先に槍玉に挙げられたが、2018年6月に行われた株主総会で初めて明言された通り、KADOKAWAは製作委員会に出資している13社のうちの1社でしかなく、幹事会社(主導的立場にある会社)ではないことがわかっている。

その際、テレビアニメの2期は未定であることも言及された。

そのため、新作アニメの配信発表を受けて複雑な反応を示す「けものフレンズ」ファンは少なくない。

ただ、アニメとも少し舞台の異なるアプリ版準拠の新作である点、キャストもアニメ版では馴染みのない配役であるため、新作に期待する好意的な反応も寄せられている。

7.19追記 春日森春木「2期については聞いてない」

監督をつとめる春日森春木さんがTwitterを更新。

たつき監督にも触れつつ、「これはアニメ2期ではなく、たつき監督のアニメの前身となったネクソンのゲームストーリーの映像化で、けものフレンズの歴史を一度、復習してみる動画だと思っていただければ幸いです」とツイート。 また、昨日の発表を受けてネット上で出回っている「新作アニメ監督から続投する形でテレビアニメ2期の監督を春日森春木さんがつとめるのではないか」という憶測についても言及。

そもそも「アニメの2期についてはやるかどうかは聞かされていません」とした上で、たつき監督の力量を認めると共にスケジュール的にも請けることは厳しいとし、「仮に2期があったとしても僕が監督を務める事はございませんのでご安心ください」と断言した。

たつき監督のその後

こんな記事も読まれています

関連商品

PLAMAX けものフレンズ MF-26 minimum factory かばん&サーバル 1/20スケール ABS&PS製 組み立て式プラスチックモデル

発売 : 2018年11月30日
価格 : 2,500円(税込み)
販売元 : Max Factory

フィギュアじゃないよ、プラモだよ。

配信情報

オリジナルショートストーリー『ようこそジャパリパーク』

【配信日時】 8月12日(日)16:00~(予定)
キャスト
ラッキービースト 内田 彩
ミライ 内田 彩
サーバル 野中 藍
ナレーション 尾崎由香
スタッフ
原作 けものフレンズプロジェクト
コンセプトデザイン 吉崎観音
シリーズ構成・脚本 釼持竜太郎
ゲーム版シナリオ製作 フロンティアクリエイターズプロジェクト
シナリオプロデューサー 栗田真樹生
音響監督 阿部信行
音楽 立山秋航、松野恭平
プロデューサー 細谷伸之、梶井斉、加藤英治
キャスティング 池沢勝斗
監督・脚本・動画・撮影・編集 春日森春木
企画 けものフレンズプロジェクト
協力 ネクソン

【『ようこそジャパリパーク』あらすじ】
この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、動物たちが次々とヒトの姿をした「アニマルガール」へと変身――!
訪れた人々は彼女たちのことを“フレンズ”と呼び、賑やかに夢のひと時を楽しむようになりました。

そんなジャパリパークが無事に開園するまでには実は大きな危機と、それを乗り越えたフレンズたちと「園長」の冒険の物語があったのです。

パークのガイドを務めるミライさんとかつての冒険に加わっていたサーバルたちはその物語を記録に残すことにしました。

ジャパリパークを危機から救ったたくさんのフレンズたちと「園長」によるドタバタな記録映像。

あなたも、ちょっと覗いてみませんか?

【『ようこそジャパリパーク』先行配布詳細】
場所は「コミックマーケット94」(C94)にて。

あにてれお宝DVD 配布日時(予定)
 ・8月10日(金)16:00〜
 ・8月11日(土)11:00〜、16:00〜
 ・8月12日(日)11:00〜、15:00〜
  各2000枚 配布
 ※数に限りがございます。
 ※予定枚数を配布した時点で終了となります。
 ※配布時間前に待機列を作るのはご遠慮ください。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「ようこそジャパリパーク」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 117

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ