193

いずこねこ、活動休止を発表。最後は主演映画でサクライケンタとタッグ

いずこねこ、活動休止を発表。最後は主演映画でサクライケンタとタッグ

いずこねこさん

ソロアイドルとして活動するいずこねこさんが、8月31日(日)のライブをもって活動を休止することが、5月21日に正式発表された。

同時に、いずこねこさんが主演を務める、最初で最後の映画『世界の終わりのいずこねこ』の応援プロジェクトが始動した。本作の原案・音楽を担当するのはいずこねこさんのプロデューサー・サクライケンタさんだ。

西島大介さんによる『世界の終わりのいずこねこ』ラフ

現在、クラウドファンディングサービス・CAMPFIREで本作の支援金を募っている。このプロジェクトが成功した場合、いずこねこさんの新曲のリリースに加え、MVの制作ライブツアーの開催など、いずこねこさん最後の怒濤の展開が予定されてる。

なお、プロジェクトが成功すると、本作のプロモーションに伴うものに限り、いずこねこさんの活動は続行することになるようだ。
いずこねこコメント+映画特報

惜しくもいずこねこの活動は今回のプロジェクトで終焉を迎えますが、この映画作品でいずこねこでやろうとしていた事を全部詰め込みたいと思います!素晴らしく美しい、いずこねこのフィナーレを!よろしくお願い致します。 原案・音楽 サクライケンタさんのコメント

最後の数々の怒濤の展開が発表!

西島大介さんによる『世界の終わりのいずこねこ』ラフ

活動を休止するといってもこのまま何もせずに終わるというわけではない。冒頭でお伝えした、いずこねこさんの最終プロジェクトとして、以前から企画していた主演映画『世界の終わりのいずこねこ』の応援プロジェクトが始動した。

監督・脚本には、ロックバンド・神聖かまってちゃんのライブ動画で知られる映像作家の竹内道宏さん。企画・プロデュースは、BiSや東京女子流など、アイドルグループの主演映画を手がけてきたSPOTTED PRODUCTIONSが担当している。

そんな超大作のクラウドファンディングが成功すると、本作の劇場公開に加え、それに連動するライブツアー。そして新曲とサウンドトラックのリリース、また、いずこねこさん本人のプロデュースによる新曲MVに劇場用プログラムの制作。

さらには、本作の共同脚本を務めるマンガ家の西島大介さんによるコミカライズ化など、できる限りのあらゆるコンテンツにチャレンジする。本作のストーリーなどの詳細は下記を参照して欲しい。

突然の活動休止宣言

サクライケンタさんプロデュースのもと、2011年より活動するソロアイドルのいずこねこさん。全楽曲やジャケット写真、グッズなどもサクライケンタさんが手がけ、二人三脚で共に歩んできた2人と言っても過言ではない。

しかし、3月にそのサクライケンタさんから突然の活動休止宣言があり、アイドルシーンに激震が走ることとなった。当時の発表では、サクライさんの元を離れて、いずこねことして引き続き活動を続行していく予定だったが、この度、正式に活動休止が発表される運びとなった。

今のところ、8月31日(日)には横浜アリーナで開催されるエンターテインメントイベント「@JAM EXPO 2014」への出演が発表されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「いずこねこ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 172

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ