65

POPなポイントを3行で

  • 声優・村川梨衣が出演予定のアニメ『ISLAND』を降板
  • 委員会側は所属事務所の俳協から内容変更の要望があったと発表
  • 後任は俳協側から提案のあった山村響

最新ニュースを受け取る

村川梨衣、アニメ『ISLAND』降板 脚本の変更を巡って事務所が申し出

村川梨衣さん

声優の村川梨衣さんが、年内放送予定のTVアニメ『ISLAND(アイランド)』を降板することが明らかになった。

製作委員会からの1月29日に発表された内容によると、「村川さんの所属事務所・東京俳優生活協同組合(俳協)から作品の脚本および内容の一部に変更の要望があった」と説明。

それらの反映が難しい旨を伝えたところ、俳協から降板の申し出があったという。

俳協側も製作委員会による降板の経緯は認めており、後任として同じく俳協の山村響さんが決定している。

「あなたのハートにリエ☆マジック」りえしょんこと村川梨衣

村川梨衣さんは、『のんのんびより』(一条蛍役)やゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』(松田亜利沙役)、放送中の『新幹線変形ロボ シンカリオン』(大門山ツラヌキ役)などに出演している。
村川梨衣『RiESiNFONiA』

『RiESiNFONiA』

声優としての活動に加え、2016年6月にソロアーティストとしてデビュー。これまでに4枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。2月28日(水)には2ndアルバム『RiESiNFONiA』の発売を控えている。

キャッチフレーズは「あなたのハートにリエ☆マジック」。「りえしょん」や「俳協の最終兵器」などの愛称で親しまれるそのキャラクターは、唯一無二の存在感といっても過言ではないほど。

以前にKAI-YOU.netでも、見ている側が元気になれる異常なテンションの高さを披露している。 『ISLAND』は2016年に発売されたノベルゲームを原作にしたアニメ作品。南の島「浦島」を舞台にしたSFとなっている。

「TVアニメ本編の脚本及び一部、内容について変更の要望があった」

村川さんが『ISLAND』で演じる予定だった伽藍堂 紗羅(がらんどうさら)はヒロインの1人。原作であるノベルゲームから村川さんが声を担当していた。

降板に関する製作委員会の説明によると、アニメの音声収録が始まってから間もない2017年12月下旬、「TVアニメ本編の脚本及び一部、内容について変更のご要望があった」という。

当初、セリフの変更を行い俳協様のご要望に対応してまいりましたが、収録話数が進むに連れて、俳協様からのご要望にシーンの変更を伴うものが出てまいりました」としている。

製作委員会としては、作品内容の変更は、キャラクター性や作画といったクオリティに影響を与えるため、対応について相談したい旨を伝えた。その際、俳協側から「村川様の続投は難しく降板させるほかないため、再度変更を検討してほしいとの返答を受けた」という。

セリフやシーンの変更はキャラクター性、作画、作品のクオリティに影響を与えることになるため、具体的な対応については一部、相談させてほしい旨お伝えしたところ、俳協様が希望する全ての変更が受け入れられない場合は、俳協様としては村川様の続投は難しく降板させるほかないため、再度変更を検討してほしいとの返答を受けました。そのため、俳協様から頂いたご要望に対して、今日まで製作委員会・スタッフ・原作元を交えて議論・検討をし、様々な可能性を探って参りました。製作委員会の発表より

1年以上の準備期間、作画作業も完了済みで対応は難しい

議論を重ねてきた製作委員会だったが、1年以上の準備期間を経ていること、変更依頼があったシーンはすでに作画作業が完了していたことから、俳協に対して、要望の反映は難しい旨を伝えた結果、俳協から降板の申し出があった。

一年以上の準備期間を経て原作・製作委員会の監修を元に決定した内容であること、また変更のご依頼があったシーンは既にアニメーションの作画作業まで完了していたこともあり、俳協様より頂いたご要望をそのまま反映することが難しい旨をお伝えしたところ、俳協様より正式に降板のお申し出がございました。製作委員会の発表より

製作委員会からはファンを落胆させる可能性を伝えたものの、俳協の意志は固く、なおかつ俳協からは交代キャストとして山村響さんの提案があったという。

降板した場合、村川様が原作ゲームから出演されているため原作ゲームのファンの皆様を悲しませてしまうこと、またすでにキャスト発表後であるため村川様のファンの皆様の期待を裏切ってしまうことなど、降板に際しての大きな影響が出てしまうことが予想されることを俳協様へもお伝えさせて頂きました。ですが、俳協様の降板に対する意思は固く、また俳協様から降板に伴う交代キャストのご提案があった事もあり、申し出を受け入れ、誠に残念ではありますがキャストの交代をさせて頂くことになりました。製作委員会の発表より

降板経緯を認める俳協「不始末を深く心に刻み、信頼回復に尚一層の精進」

俳協も同日、理事長をつとめる朝田孝二さんの署名入りでキャスト交代を明らかにした。

「TVアニメ『ISLAND』を応援して頂いているすべての皆様へ」という書き出しから始まる発表の中で、「TVアニメ『ISLAND』に出演を予定しておりました弊社俳協の村川梨衣でございますが、この度、弊社都合により降板、弊社俳協の山村響に交代させて頂く運びとなりました」と、自社都合による降板であると説明。

続けて、「ゲーム『ISLAND』より応援を頂き、TVアニメを楽しみにお待ち頂いておりました皆様、そして関係者の皆様へ多大なご迷惑をお掛け致しますことを伏してお詫び申し上げる次第でございます。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

村川さんが降板する経緯については、製作委員会の発表内容に相違はないという。

その上で、「不始末を深く心に刻み」「信頼回復に尚一層の精進を」といった言葉を用いて理解を求めた。

この上はこの度の不始末を深く心に刻み、信頼回復に尚一層の精進を重ねて参る所存にございますので、何卒ご容赦の程お願い申し上げます。

降板にあたりISLAND製作委員会様はじめ、出演者の皆様、関係各位、そしてファンの皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたします事を重ねてお詫び申し上げますとともに、合わせまして交代となります山村響についての応援を何卒お願い申し上げます。

なお、本件についてはご質問やご意見を頂きましても、弊社並びに関係する役者からはお答え致しかねます。どうかご了承下さいますようお願い申し上げます。
この度の件につきまして皆様にご迷惑をお掛け致しましたことを重ねてお詫び申し上げますとともに、ご理解を賜りますよう伏してお願い申し上げます。 俳協の発表より

突然の発表であることに加え、要望の内容を除き、双方の経緯をここまで詳細に説明した事例を、筆者は過去に見たことがない。

ネット上では様々な憶測や反応が飛び交っている。「事務所側に作品へ要望するほど影響力がある」という驚きに加え、俳協が出した「要望の内容」の予想、製作委員会側の発表を全面的に認める俳協の発表への違和感、後任である山村響さんへの影響など、あまり見たことがない状況に筆者含めて戸惑っている。

ただし、このような形で降板と後任が発表されることは、村川さんと山村さんはもちろん、作品にとっても好ましい状況とは言えないだろう。

村川さんがアニメ『ISLAND』に出演しないのは非常に残念ですが、来月に迫った2ndアルバムや他作品での活躍を楽しみにしています。

アニメに関する降板を巡って

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「村川梨衣」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 54

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(2)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

アニメはゲーム原作にないえろ脚本に改編されてた

匿名のユーザー

匿名のユーザー

2ちゃんねるの頃のアニメ二期頃より境界のRINNE死神鳳不人気工作がスレ立てた側に至るより横行されてる様だが村川さんがトラブル起こしたせいというより原作者側の意向のように感じる、なんにせよファン苛めスレは許せない!

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ