40

連載 | #19 「ニコニコ超会議3」超特集してみた!

【ニコニコ超会議】超宇宙ブース! 本物のロケットの部品が抽選で当たった!!

【ニコニコ超会議】超宇宙ブース! 本物のロケットの部品が抽選で当たった!!

実際に使用された本物のフェアリング

ニコニコ超会議の目玉ブースの1つ、「超宇宙ブース」を取材しました!

今回の展示は、JAXA協力のもと、本物のロケット部品である「フェアリング」の実物展示が行われています。

フェアリングとは、打ち上げ時に高速でぶつかる空気の熱から人工衛星を守る重要な部品で、ロケットが宇宙空間に到達したあとは分離され、地上に落下します。

つまり、ロケットを打ち上げたときに途中で切り離すアレです。

フェアリングの大きさはこんな感じ

損傷は打ち上げを耐え抜いた証!

H-ⅡBロケットの模型。この先端部分から剥がれたのがフェアリングです。

そして、日本が誇るH-ⅡBロケットが7,8年前に打ち上げられたときに切り離された、本物のフェアリングの部品を配布!

当選者は抽選で選ばれ、幸運なことに、筆者も当選して入手できました!(正直当選しなかったらどうしようって思ってました)

軽そうに見えてしっかり詰まってます。

こ、これがフェアリング…!

ハニカム構造と呼ばれる、ハチの巣のように正六角形をすきまなくならべた構造で出来ており、これにより軽くて丈夫にできています。

ソ連の有人宇宙船・ソユーズのレプリカ!

また、1967年に、ソビエト連邦が打ち上げた友人宇宙船・ソユーズの帰還カプセルのレプリカの展示も行われていました。

この複製品は1992年に「ロシア国民成果博覧会」の宇宙館に展示されたものとのこと。

ソ連の国旗が記されています

ソユーズの正面

その他、ロシア船内宇宙服などの展示も。

こんな記事も読まれています

連載

「ニコニコ超会議3」超特集してみた!

2012年・2013年と開催され、空前絶後の盛り上がりを記録した「ニコニコ超会議」が2014年も開催! 「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する!?」というコンセプトの元、赤字覚悟で開催される超弩級のお祭りを、KAI-YOU編集部が超特集! ようこそ混沌へ!!

関連キーフレーズ

9
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ