5

Netflix版『Death Note/デスノート』小畑健のイラストに意味深なメッセージ

小畑健さんによる『Death Note/デスノート』の描き下ろしイラスト

オンラインストリーミングサービス・Netflixのオリジナル映画『Death Note/デスノート』の配信に先駆けて、原作で漫画を担当する小畑健さんが描き下ろした、主人公のライト・ターナーとリュークのイラストが公開された。

同時に、原作を担当した大場つぐみさんと小畑さんからのコメントも届いている。

「次回作をつくって私にまたギャラを!」

ハリウッドで実写映画化!『Death Note/デスノート』予告編
Netflixで2017年8月25日(金)から、世界190カ国に同時配信される映画『Death Note/デスノート』。

イラストは7月、アメリカ・サンディエゴで開催されたコミコンで解禁。「Don't trust Ryurk. He is not your Pet. He is Not Your friend.(リュークを信じてはいけない。リュークは、ペットでも、ましてや友達ではない)」というコピーが書かれている。

原作漫画は『週刊少年ジャンプ』で連載され、日本ではTVアニメに加え実写映画やTVドラマも制作されるなど、幅広い展開を見せている。

原作者の2人は、今回のハリウッド版を鑑賞したうえで、それぞれコメントを発表している。

想像以上に面白かったです。隅々までクオリティーが高くとてもオシャレなこれぞハリウッドDEATH NOTEです。個人的な一番の感想はラストが気になる!続きは!?作って!?そして私にまたギャラを!です。(笑)いい意味で原作を踏襲した部分と変えた部分があるのでファンはもちろん、幅広い人々に楽しんでもらえる作品だと思います。 大場つぐみ

アダム・ウィンガード監督の映像美とスリリングな演出が見事でA級スリラー映画となっています。キャラクターたちが皆欲望に忠実で、こういうデスノートも描いてみたかったと思いました。Netflixを通じて世界中で視聴できるとのことで、今までデスノートを知らなかった海外の人にも楽しんでもらいたいです。 小畑健

米コミック出版大手の買収、急成長中のNetflix

画像はミラーワールド社公式サイトのスクリーンショット

190以上の国で1億400万人のユーザーを有するNetflix。オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億2,500万時間を超える映画やドラマを配信している。

オンライン配信において急成長を続けており、8月7日にはミラーワールド社(Millarworld)の買収を発表。

Netflixにとって初の企業買収先は、『キック・アス』『キングスマン』『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』などの原作者、マーク・ミラーさんが創立したアメリカンコミックの大手出版社だ。

日本アニメの世界配信にも注力

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

Netflixは、日本でも2015年からサービスをスタート。直近では、2018年1月から京都アニメーションの最新作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を配信開始、さらに春から全世界における配信を発表した。

アニメ配信への注力は際立っており、8月2日にはラインナップ発表イベント「Netflix アニメスレート2017」を開催。
ボンズ×村田和也が贈るSFアニメ『A.I.C.O. -Incarnation-』
バキ』や『Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)』、『ソードガイ The Animation』といった人気原作のアニメ化に加え、王道ファンタジー『LOST SONG』、バイオSFアクション『A.I.C.O. -Incarnation-』、クライムアクション『B:the Beginning』のオリジナル作品など、新作7本の配信を発表。
『DEVILMAN crybaby』予告編
なかでも、『夜明け告げるルーのうた』の湯浅政明監督がメガホンをとる『DEVILMAN crybaby』は、永井豪さんの原作を初めてラストまで描き切るとあって、大きな注目を集めている。

存在感高まる配信コンテンツ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Netflix」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ