45

animeanime

最新ニュースを受け取る

森田修平監督で「東京喰種」今夏TVアニメ化 キャストに花江夏樹、雨宮天、花澤香菜

(c)石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会

石田スイさんが「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載しているダークファンタジー『東京喰種トーキョーグール』の今夏テレビアニメ化が決定した。それにあわせ、メインスタッフ、キャストなどの情報も発表となった。

監督に森田修平さんを起用したのが注目される。森田監督は、先頃オムニバス映画『SHORT PEACE』の一篇「九十九」で米アカデミー賞短編賞にノミネートされ話題を呼んだばかりだ。
これまで『FREEDOM』などOVA作品はあるが、テレビアニメの監督は初だ。話題の監督がテレビアニメにどう挑むか注目されるだろう。

シリーズ構成・脚本は劇作家で演出家の御笠ノ忠次さんが務める。キャラクターデザイン・総作画監督は『HEROMAN』や『エウレカセブンAO』で作画監督を担当した三輪和宏さんである。
さらに音響監督は『GOSICK』の原口昇さん、音楽はテレビドラマ『マルモのおきて』のやまだ豊さんと、実力派、異色のスタッフと個性的だ。アニメ制作はstudioぴえろが担当する。

またキャストでは、主人公・金木研は話題の若手声優・花江夏樹さんが演じる。花江さんは『断裁分離のクライムエッジ』や『凪のあすから』など、近年のテレビアニメで主演を務めてきた実績を持っている。人を喰らう怪人・喰種(グール)が跋扈する世界観で、どのような演技を見せるのか注目したい。
ヒロイン・霧嶋董香は雨宮天さんが務める。雨宮さんも人気上昇中の女性声優だ。2014年春クールの作品では『一週間フレンズ。』や『ブレイドアンドソウル』などでメインキャラクターを担当している。花江さんとの掛け合いも見所になるだろう。
物語の鍵を握る女性・神代利世には花澤香菜さんが起用された。『言の葉の庭』や『おにくだいすき! ゼウシくん』などで幅広い役柄を演じてきた実力派が作品を支える。

さらなる情報は、3月22日、23日に東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan 2014で確認出来そうだ。マーベラスAQLブースで本作のPVを初公開する。マーベラスAQLブースでは、オリジナルノベルティもプレゼントされる予定だ。
また公式サイトではティザーイラストも公開された。今夏の放送開始に向けて作品も加速していきそうだ。
[高橋克則]

『東京喰種トーキョーグール』
http://www.maql.co.jp/special/tokyoghoul/

公式Twitter
https://twitter.com/tkg_official

作品情報

テレビアニメ『東京喰種 トーキョーグール』

監督森田修平
シリーズ構成・脚本御笠ノ忠次
キャラクターデザイン&総作画監督三輪和宏
音響監督原口昇
音楽やまだ豊
アニメーション制作studioぴえろ
キャスト
金木研花江夏樹
霧嶋董香雨宮天
神代利世花澤香菜 ほか

[ストーリー]
「この世界は間違っている―」
僕は小説の主人公でも何でもない…だけど…もし仮に僕を主役にひとつ作品を書くとすれば…それは きっと…“悲劇”だ。
人を喰らう怪人"喰種(グール)"が跋扈する東京。日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた"喰種"の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」にて、自分の好きな作家・高槻泉の小説を愛読する少女・リゼと出会う。それが自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに…。
人間の命を奪い、喰い生き永らえる怪人の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!?
期待の新鋭が描くダークファンタジー、待望のアニメ化!

関連記事

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「トーキョーグール」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 30

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ