7

POPなポイントを3行で

  • TK from 凛として時雨、ヨルシカ・suis参加の新曲発売
  • TKからsuisへのオファーによって実現
  • 「なぜ自分なのかわからないくらいの扇情的な楽曲」

最新ニュースを受け取る

TK from 凛として時雨、ヨルシカ suisを迎えた新曲「melt」配信リリース

「melt(with suis from ヨルシカ)」

TK from 凛として時雨が、10月2日(水)に配信限定シングル「melt(with suis from ヨルシカ)」をリリースする。楽曲のタイトルからもわかるように、TKさんのオファーによりヨルシカのボーカル・suis(スイ)さんが参加している。

凛として時雨のSNSでは、リリースに先駆け新曲の一部が公開されており、TKさんならではの旋律の中にsuisさんの新しい一面を垣間見ることができる。
2人の写真をもっと見る

TKとsuisによるコラボレーション

TK from 凛として時雨『unravel (short version)』
TK from 凛として時雨は、ロックバンド・凛として時雨のギター/ボーカル・TKさんのソロプロジェクト。

テレビアニメ「東京喰種 トーキョーグール」シリーズの主題歌「unravel」「katharsis」などを手がけている。
ヨルシカ - エルマ (Album Trailer)
一方、suisさんはボカロP/コンポーザー・n-buna(ナブナ)さんとのユニット・ヨルシカでボーカルを担当。

8月28日には、前作『だから僕は音楽を辞めた』から続くコンセプトアルバムの続編『エルマ』を発売。現在の音楽シーンにおいて注目を集める才能の1人だ。

「なぜ自分なのかわからないくらいの扇情的な楽曲」

suisさんは「melt」について「なぜ自分なのかわからないくらいの扇情的な楽曲にお誘いをいただけて大変光栄です」とコメント。

「楽曲にかなり精神が引っ張られるタイプなので、レコーディングをした日からずっと胸が苦しいですし、音源を聴くたびに何か悪いことをしているような気持ちになり非常に困っています」と振り返る。

一方、TKさんは「突如思い立って曲を作りました」と経緯に触れ、「『melt』と名付けた曲の中で、suisさんの歌声がすっと近くで溶けていくような 遠くへ離れていくような儚さをより一層濃くしてくれました」と楽曲の印象を語っている。

suisさん from ヨルシカ コメント
なぜ自分なのかわからないくらいの扇情的な楽曲にお誘いをいただけて大変光栄です。
楽曲にかなり精神が引っ張られるタイプなので、レコーディングをした日からずっと胸が苦しいですし、音源を聴くたびに何か悪いことをしているような気持ちになり非常に困っています。
聴いたかたにも同じ気持ちになってもらえたらいいなと思っています。
ありがとうございました!

TKさん(凛として時雨)コメント
突如思い立って曲を作りました。
映像のイメージ、言葉、メロディ、すべての要素を同時に混ぜて。
そんな時に自分の中にないもの、イメージと遠くで鳴っているものが欲しくなりました。
「melt」と名付けた曲の中で、suisさんの歌声がすっと近くで溶けていくような
遠くへ離れていくような儚さをより一層濃くしてくれました。
ヨルシカを聴いている方にもsuisさんの違う声色を聴いてもらえるのが楽しみです。
新たな試みを取り入れた素晴らしい映像も併せて遠くまで届きます様に。

シーンで注目される才能たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「TK from 凛として時雨」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ