42

【TIF】SKE48、珠理奈不在もファン納得の神セトリとメンバーの成長
TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(TIF2016)最終日に当たる8月7日(日)、メインステージであるHOT STAGE(Zepp DiverCity TOKYO)の開幕は、SKE48が飾った。

2008年に結成され、今や国内だけで4グループもあるAKB48の姉妹グループの中でも、最も歴史あるSKE48。昨年の「TIF2015」に引き続き、2年連続出場となった。

1期生のうち、松井玲奈さんが昨年をもって卒業し、残る2人のうち松井珠理奈さんがまさかの不在という中、唯一の1期生として大矢真那さんが出演。若いメンバーと共にステージを引っ張った。

写真:Diora

松井珠理奈の不在を吹き飛ばす1曲目

名古屋市・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48は、卒業を目前にした人気メンバー・松井玲奈さんたっての希望から、昨年に行われた「TIF2015」に出演。松井玲奈さんを含むSKE48として、見事なフィナーレを飾った。

今回、2年連続3度目の出演となるSKE48のステージを見ようと、TIF最終日の午前10時半から多くのファンがHOT STAGEに詰めかけ、開演を今か今かと待ち構えていた。 RE_MG_6273 そして、グループ定番の「OVERTURE」でついにステージが開幕! ただ、出演メンバー総勢16名の中に松井珠理奈さんがいないことに、ファンでなくてもすぐに気付いたはずだ。

松井玲奈さんに加え、昨年のTIFにもSKE48として出演した兼任メンバー・宮澤佐江さんもこの3月をもって卒業したこともあって、松井珠理奈さんをはじめとするメンバーがチームをどう引っ張っていくか──その点に注目が集まっていたと言っても過言ではなかった。

しかし、ファンの不安を払拭するかのように、1曲目「恋を語る詩人になれなくて」が流れると、いきなり会場は最高潮の盛り上がりに。 RE_MG_6292 SKE48チームSの3rd公演『制服の芽』のうちの1曲として、ファンの中でも特に人気が高いこの曲で、冒頭からファンの心をつかんだ。

続く「Gonna Jump」では、タイトルの通り、ライブ中の「みんなジャンプして!」というメンバーの煽りにファンが応え、フロアのあちこちで力の限りに飛び跳ねる! RE_MG_6351 そして現時点での最新シングル「チキンLINE」を披露し、フロアとの一体感に包まれたままMCへ。 RE_MG_6394

怒られた去年の反省を踏まえて、メンバーを誉め倒す

「みなさーん、こんにちはー、SKE48でーす!」という挨拶から始まったMCでは、唯一の1期生である大矢真那さんが進行。
RE_MG_6455

大矢真那さん(前列右)

「去年は(メンバーを)けなしすぎてファンから怒られた」という反省を踏まえて、今回は3人だけ選出されたメンバーを、大矢さんがそれぞれの魅力と共に紹介。

おじさんが多いSKEファンの中でも若いファンが多いという北川綾巴(きたがわりょうは)さん、ピアノが得意で「SKEのアンジェラ・アキ」とよばれている(?)絶対音感の東李苑(あずまりあん)さん、セクシーボディの持ち主でどんな曲を踊らせても「いやらしくしてしまう」という二村春香さん。
RE_MG_6457

北川綾巴さん

RE_MG_6464

東李苑さん

RE_MG_6471

二村春香さん

自分たちのファンではないアイドル好きが多く集まるTIFに向けて、特徴のあるメンバーの存在をアピールした。

怒涛のシングルラッシュ

RE_MG_6491

北川綾巴(中央)さんがセンターつとめた「青空片想い」

MC明け、2ndシングル「青空片想い」、6thシングル「パレオはエメラルド」、9thシングル「アイシテラブル!」と、人気シングル曲から怒涛のラッシュ。
RE_MG_6549

古畑奈和(中央)さんがセンターをつとめた「パレオはエメラルド」

前日の6日には、『第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会』で全力を尽くしたはずのメンバーだが、その疲れを微塵も感じさせない、パワフルなステージを見せつけた。
RE_MG_6653

「アイシテラブル!」のダブルセンターは須田亜香里(前列左)さんと高柳明音(前列右)さん

「アイシテラブル!」こそ、2期生の高柳明音さんと3期生の須田亜香里さんによるダブルセンターで披露されたが、それまでの楽曲はすべて、北川綾巴さんや後藤楽々さん、古畑奈和さんという、2011年からの5期生以降のメンバーがセンターをつとめた。

「僕は知っている」「ごめんね、SUMMER」で最高潮のまま終幕

RE_MG_6703 ライブも終盤。披露されたのは、2015年に公開された、姉妹グループとして初のドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』の主題歌となった「僕は知っている」だった。

懸命に頑張る誰かを見守る内容で、ファンの目線になって書かれたというこの曲を、「それぞれ自分の大好きなアイドルを思い浮かべて聞いてくれたら」と語り、情感たっぷりに歌い上げた。
RE_MG_6742

大矢真那(左)さんと高柳明音(右)さんのダブルセンター

グループにとって重要な意味のある「僕は知っている」を歌った後、ラストの曲として選ばれたのは、3ndシングル「ごめんね、SUMMER」。
RE_MG_6807

ラストのセンターもつとめた古畑奈和(中央)さん

夏にふさわしい、アップテンポなサウンドに恋愛感情を載せて歌った王道の「ごめんね、SUMMER」で、会場に集まったファンも、最後の力を振り絞ってフロアで湧いていた。 RE_MG_6824 最後は、須田さんが「(ライブを見て)名古屋に行きたいなって思っていただける私たちでいたいと思っています」と締めくくり、16名全員で深々とお辞儀をしてステージを後にした。 RE_MG_6836

珠理奈不在という不安材料を吹き飛ばす神セトリ、メンバーの成長

RE_MG_6617 松井珠理奈さんという、名実ともにSKE48の支柱である存在を欠いた、まさかの「TIF2016」のステージ。

その不在についての説明こそ行われなかったものの、ファンをうならせるセットリストは、松井珠理奈さんがいなくても絶対に楽しませるという気迫さえ感じさせたRE_MG_6533がむしゃらさ」「全力」がキーワード、汗だくで歌って踊るSKE48のいつもの姿がそこにはあった。

古参メンバーが抜けていく中、ベテランだけではなく、着実に実力をつけてきているメンバーの成長を見せるステージだった。 RE_MG_6841

M0「OVERTUNE」
M1「恋を語る詩人になれなくて」
M2「Gonna Jump」
M3「チキンLINE」
M4「青空片想い」
M5「パレオはエメラルド」
M6「アイシテラブル!」
M7「僕は知っている」
M8「ごめんね、SUMMER」 8月7日(日)SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(TIF2016)HOT STAGEセットリスト

こんな記事も読まれています

イベント情報

TOKYO IDOL FESTIVAL2016

日程 2016年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場 お台場・青海周辺エリア
主催 TOKYO IDOL PROJECT

【当日券】
TIF当日、会場内の3か所にて当日券及び、前売券を販売します。
尚、会場内での当日券及び、前売券に関しては、販売を保証するものではございません。
会場販売より以前に販売枚数に達した場合は、会場販売はございませんので、事前に楽天チケットでご購入の上、ご来場される事をおすすめします。
各会場の販売開始・終了時間が異なりますのでご注意ください。
※詳細は公式HP参照

出演者:AiCune / I’S9 / アイドルカレッジ / アイドルネッサンス / アイリス / i☆Ris /青森ナイチンゲール / 青山☆聖ハチャメチャハイスクール / アキシブ project / アクターズスクール広島選抜 / アップアップガールズ(仮) / アフィリア・サーガ / あゆみくりかまき / アリスインアリス&フレンズ / Ange☆Reve / A 応 P / S★スパイシー / X21 / Edge Dub Monkeyz / 愛の葉 Girls / エラバレシ / エレクトリックリボン / 大阪☆春夏秋冬 / 奥澤村 / オトメブレイヴ / on and Go! / おやゆびプリンセス / KAGUYA / カプ式会社ハイパーモチベーション / 神宿 / GALETTe / 河野万里奈 / 吉川友 / きみともキャンディ / Cupiton / 清 竜人25 / GINGANEKO / KRD8 / KNU / 上月せれな / KOBerrieS♪ / callme / KOTO / CYBERJAPAN DANCERS / 桜エビ~ず / さくらかおり with PanDance / さくら学院 / さくらシンデレラ / THE HOOPERS / サンスポアイドルリポーターSIR / サンミニ / さんみゅ~ / JK21R / じぇるの! / 志田サマー新井サマー / SiAM&POPTUNe / Jeanne Maria / じゅじゅ / STARMARIE / Stella☆Beats / STEREO JAPAN / SPL∞ASH / 3B junior / スルースキルズ / 絶対直球女子!プレイボールズ / せのしすたぁ / sendai☆syrup / 全力少女 R / sora tob sakana / たこやきレインボー / CHERRSEE / チャオ ベッラ チンクエッティ / つばきファクトリー / 強がりセンセーション / つりビット / ディア☆ / diana / Devil ANTHEM. / 寺嶋由芙 / 転校少女歌撃団 / でんぱ組.inc / 2o Love to Sweet Bullet / TOKYO5 / 東京パフォーマンスドール / Doll☆Elements / ときめき♡宣伝部 /DREAMING MONSTER / Dorothy Little Happy / drop / 9nine / 夏の魔物 / nanoRider / 生ハムと焼うどん / ならさきゅり / Niimo / 虹のコンキスタドール / 二代目いぎなり東北産 / Negicco / notall / Party RocketsGT / hy4_4hy / Hauptharmonie / バクステ外神田一丁目 / ハコイリ♡ムスメ / PassCode / PASSPO☆ / はちみつロケット / はっちゃけ隊 from PASSPO☆ / ばってん少女隊 /バニラビーンズ / palet / バンドじゃないもん! / PamperRevivePeople / P.IDL / 柊木りお / Peach sugar snow / PiiiiiiiN / peony / POP / Bitter & Sweet / BiSH and more

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「SKE48」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 36

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「TIF 2016」を出演アイドルが振り返る! 1年の成績表としてのアイドルフェス
連載
東京アイドルフェスティバル2016(TIF)
全17記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ