7

最新ニュースを受け取る

「ポケモンGO」確実に逃がさずゲットできる方法 輪ゴムを使った◯◯も

「Pokeball Aimer - Pokemon Go」/「MyMiniFactory」より

社会現象レベルの人気を誇るゲーム「Pokémon GO」(ポケモンGO)で、モンスターボールをまっすぐ投げられる専用スマホケースを制作したプレイヤーが現れ、話題を集めている。
「Pokeball Aimer - Pokemon Go」1

「Pokeball Aimer - Pokemon Go」/「MyMiniFactory」より

制作者のJon Cleaverさんは、3Dプリント作品のコミュニティサイト「MyMiniFactory」にて、3Dプリンター用のデータを無料で公開中だ。
「Pokeball Aimer - Pokemon Go」2

「MyMiniFactory」より

ケースをスマホに装着し、真ん中の軌道に合わせてスワイプすることで、モンスターボールをまっすぐ投げることができるようになる。

現在公開されているものは、iPhone6とそれに準ずるサイズ用のものとなっているが、そのほかのスマホに対応したケースも作成予定とのことだ。

意外と輪ゴムも使える!?

一方、日本ではスワイプ位置を固定するという同様の発想で輪ゴムを装着するプレイヤーも現れた。

こちらは、2本の輪ゴムをiPhoneのホームボタンの両端に合わせてかけるだけという至ってシンプルな方法。これなら誰でも簡単につくれそう!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ポケモンGO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ポケモンGO、『金銀』ポケモン80種類以上追加!
連載
ポケモンGO超攻略特集!
全29記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ