38

最新ニュースを受け取る

「MADOGATARI展」東京で再び 傷物語Ⅱ、3月のライオンの資料も初公開

「MADOGATARI展」東京アンコール

9月22日(木・祝)から25日(日)まで東京・TEPIAホールにて開催される「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」メインビジュアルが発表された。

来場日時は指定制となるが、今回は入場日時指定を細分化。加えて、『魔法少女まどか☆マギカ』、〈物語〉シリーズそれぞれの缶バッジセットが付いた入場券の販売も実施。

前売入場券はローソンチケットにて7月23日(土)より8月1日(日)まで抽選先行販売の申込受付を実施。一般入場券は9月2日(金)より販売予定。
 
前売入場券は2,000円(税込)、「魔法少女まどか☆マギカ」グッズ引換券付は4,000円(税込)、〈物語〉シリーズグッズ引換券付は4,000円(税込)となっている。 缶バッジセット1 缶バッジセット2

「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」東京アンコール

『魔法少女まどか☆マギカ』や〈物語〉シリーズなど、数々のアニメーション制作に携わってきた制作スタジオ・シャフトの40周年を記念した「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」。

東京アンコール開催のメインビジュアルには、名古屋開催で実施された「MADOGATARI総選挙」にて上位7位を飾ったキャラクターたちが描かれている。

展示では、シャフトが2016年から2017年にかけて制作する『劇場版 傷物語〈Ⅱ熱血篇〉』、TVアニメ『3月のライオン』といった新作アニメの制作資料や初公開映像も複数上映。

また、『魔法少女まどか☆マギカ』コンセプトムービーなどの各種映像をBlu-ray Discに収め同梱した「MADOGATARI展 図録」をはじめとした新作グッズも販売される。

そして、 最終日の9月25日(日)には株式会社ミネルバ主催による「COSSAN meets MADOGATARI展」が、JASMAC AOYAMAにて開催。「MADOGATARI展」の会場より徒歩2分の距離にあるコンフォート青山に更衣室を設け、MADOROGI展会場内へもコスプレのままの入場可能となっている。

(C)SHAFT/MADOGATARI
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

こんな記事も読まれています

イベント情報

「MADOGATARI展」東京アンコール開催

開催日程 2016年9月22日(木・祝)~9月25日(日)
MADOGATARI展は日時指定チケットのみの販売となります。
完全入れ替え制ではございませんが、入場指定時間を過ぎた場合は入館は出来ませんので、ご注意ください。
会場 TEPIAイベントホール(東京都港区北青山2-8-44)
チケット ローソンチケットにて7月23日(土)より前売券の抽選先行販売申込受付開始
抽選先行販売申込受付期間 = 7月23日(土)12時00分~8月7日(日)23時59分
前売入場券 2,000円(税込)
グッズ付前売入場券A/「魔法少女まどか☆マギカ」グッズ引換券付 = 4,000円(税込)
グッズ付前売入場券B/「〈物語〉シリーズ」グッズ引換券付 = 4,000円(税込)
当日入場券 = 2,200円(税込) ※当日券は前売にて販売上限に達しなかった場合のみ販売いたします。

関連キーフレーズ

「MADOGATARI展」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ