45

悠木碧、ピンクのドレス姿で登壇『まどマギ』10周年記念展

悠木碧、ピンクのドレス姿で登壇『まどマギ』10周年記念展

「魔法少女まどか☆マギカ 10(展)」悠木碧さん

POPなポイントを3行で

  • 「魔法少女まどか☆マギカ 10(展)」開催
  • オープニングセレモニーに悠木碧ら
  • キャラデザ・岸田隆宏のグッズも販売
アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の放送10周年を記念し、10月5日(火)まで開催されている「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」。

本展示会の開催初日前夜に行われた、キャスト&関係者によるオープニングセレモニーの様子が公開された。

テープカットの様子

主人公・鹿目まどか役を務めた声優の悠木碧さんをはじめ、シャフト代表取締役・久保田光俊さん、アニプレックス代表取締役・岩上敦宏さん、松屋銀座本店GM・鈴木健寛さんが登壇。

テープカットのほか、作品および展示内容についての質疑応答など、「まどマギ」10年の歩みを振り返る作品愛あふれるトークが繰り広げられた。

キャラデザ・岸田隆宏による描き下ろしグッズも販売

岸田隆宏さん描き下ろしイラスト

『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクターデザインを務めた岸田隆宏さんによる描き下ろしイラストが本展示会の開催に合わせて公開。

描き下ろしイラストを使用したグッズも本展示会の物販商品としてラインナップされている。

10th Anniversary タペストリー 6,600円(税込)

放送から10周年、ファンを魅了し続ける『魔法少女まどか☆マギカ』

『魔法少女まどか☆マギカ』/画像はAmazonより

『魔法少女まどか☆マギカ』は、虚淵玄(うろぶちげん)さん脚本、シャフト制作のオリジナルアニメ作品シリーズ。

これまでの「魔法少女もの」のイメージに真っ向から反抗するダークな世界観と衝撃的な展開でたちまち話題になった2010年代の深夜アニメ人気を牽引した作品の一つ。

2012年には同作を再編集した劇場版『【前編】 始まりの物語』と『【後編】 永遠の物語』で映画化。2013年に公開された完全新作の劇場版『【新編】 叛逆の物語』の興行収入は20億円を突破した。

今年4月には新作映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 〈ワルプルギスの廻天〉』の制作が発表された。

「魔法少女まどか☆マギカ 10(展)」グッズ付き入場チケットも発売

「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 リュック

グッズ付A:10,000円(9,800円) 「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 リュック
※数量限定、1次先行で完売した場合は2次先行以降の販売はございません

「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念『MADO☆CAN』

グッズ付B:2,800円(2,600円) 「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念『MADO☆CAN』
(缶ケース+ステッカー6種+キーホルダーケース)

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

アニメ史に名を刻んだ『まどマギ』

こんな記事も読まれています

イベント情報

魔法少女まどか☆マギカ10(展)

東京会場
松屋銀座8階イベントスクエア
開催日時
9月22日(水)-10月5日(火)
営業時間
10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで/最終日は17時閉場)
※9月26日(日)、10月3日(日)は19時30分閉場
入場時間
日時指定入場区分、「10時~12時」「12時~14時」「14時~16時」「16時~18時」「18時〜」の5区分
主催
「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」実行委員会
入場料
一般1,300円(1,100円)高校生900円(800円)中学生700円(600円)小学生500円(400円)

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ