136

書籍『おっぱいの描き方』大きさに形、色、動き、乳輪、生え方まで徹底解説

書籍『おっぱいの描き方』大きさに形、色、動き、乳輪、生え方まで徹底解説

『おっぱいの描き方』

一迅社のイラスト解説書籍「ニッチな描き方」シリーズの第2弾『おっぱいの描き方』が、4月30日(土)に刊行される。

おっぱいの生え方や大きさといった基礎知識から、おっぱいの塗り方、動き、着衣時のおっぱいなどに至るまで、その名の通りおっぱいの描き方を網羅した1冊となっている。価格は1,700円(税抜)。

「おっぱいの描き方」を徹底解説

『おっぱいの描き方』は、3月17日に刊行された『パンツの描き方』に続く「ニッチな描き方」シリーズの第2弾。

ベースとなるおっぱいの大きさや形はもちろん、乳輪の大きさや乳首の形、色などに至るまで、バリエーションさまざまなおっぱいの描き方を、プロのイラストレーターによるイラストとともに細かに解説していく。

人気漫画家・ねこうめさんが表紙を担当

表紙イラストを手がけたのは、一迅社の漫画雑誌『まんが4コマぱれっと』にて「すのはら荘の管理人さん」、芳文社の漫画雑誌『まんがタイムきらら』にて「こはる日和」を連載中の漫画家・ねこうめさん。

本書には、ねこうめさん本人による表紙イラストの作画メイキングも収録される。ナイスバディな魅力あふれる女性キャラクターを描く作家さんだけあって期待大!

おっぱいの生え方や大きさの違い、乳首の種類など、特に男性にとっては未知の世界ともいえる「おっぱい」を正確に描くのは至難の業。そんなあなたもこの本を読むことで、理想のおっぱい像が見つけられるはず!? なお、Amazon.co.jpでは、シリーズ第3弾として5月28日(土)に刊行される『触手の描き方』の予約受付も行っている。「ニッチな描き方」シリーズはさらにニッチな世界へ……?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「描き方」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 45

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ