48

『コロコロアニキ』清原和博被告へのアンサーコミックを掲載

『コロコロアニキ』清原和博被告へのアンサーコミックを掲載

河合じゅんじ『いつかのホームラン』/『コロコロアニキ』5月号より

元プロ野球選手で覚せい剤使用・所持の容疑で逮捕され、現在保釈中の清原和博さんをモデルにした漫画作品『かっとばせ! キヨハラくん』が諸般の事情により、休載となってしまった。

掲載誌である『コロコロアニキ』5月号(『月刊コロコロコミック』4月号増刊)では、代わりに漫画『いつかのホームラン』を掲載。『かっとばせ! キヨハラくん』の作者・河合じゅんじさんによる渾身の作品となっている。

少年野球を観戦する河合じゅんじは何を思うか?

『いつかのホームラン』では、河合じゅんじさんの私小説的な漫画作品となっている。

仕事に手のつかない河合じゅんじさんと思われるキャラクターは、散歩のために外へ出て、そこで少年野球の試合を観戦するというストーリーだ。

詳しくは本誌を当たっていただきたいが、そこではかつて河合じゅんじさんが手がけた漫画作品の登場人物を連想させるあるキャラクターたちが現れるのだが……?

独自の空気感を持った、少年漫画の枠を超えた味わい深い作品に仕上がっている。

伝説のギャグ野球漫画『かっとばせ! キヨハラくん』

「かっとばせ!キヨハラくん」/『コロコロアニキ』公式Webサイトより

『かっとばせ! キヨハラくん』は、かつて『月刊コロコロコミック』で連載していた人気漫画作品。

実在する野球選手をモチーフにし、戯画的に描かれたキャラクターのやりとりによって、野球少年だけでなく、野球に興味のない読者の心をつかみ、『コロコロ』を代表する作品として知られている。

1994年に連載終了となったが、2014年に『コロコロアニキ』にてリバイバル連載として復活し、連載が続いていた。しかしながら、突然の清原和博さん逮捕の報によって、今回の『いつかのホームラン』が代わりに描かれることになってしまった。

現在は保釈中の清原和博さん。彼の復活は、そして「キヨハラくん」の復活はあるのだろうか? かつての野球少年と漫画少年が待ち望んでいる。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「河合じゅんじ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ