46

DL&ストリーミングで同人音楽を配信 「Coronet Label」が資金募集

DL&ストリーミングで同人音楽を配信 「Coronet Label」が資金募集

「Coronet Label(コロネットレーベル)」

自主制作音楽配信サービス「Coronet Label(コロネットレーベル)」の立ち上げに向けて、クラウドファンディングサイト・Makuakeにて資金募集を行っています。

本サービスでは、誰もが簡単にオリジナルの音楽を公開でき、気に入った楽曲をその場で購入できる電子モールや、クリエイターの情報発信などを展開。「創る人と聴く人をつなげる場」となるポータルサイトを目指しています。

目標金額は100万円で、集まった資金はサービスのシステム開発費として使用されます。

今なぜ「Coronet Label」が必要なのか

従来、音楽はプロのアーティストや既存レーベルが作曲・販売するものでしたが、今では自分たちで簡単に音楽をつくることができるようになりました。私たちはこれらの音楽のことを同人音楽と呼んでいます。

しかし、作曲に関するハードルが下がった今でも、個人で曲を公開・販売することは依然としてハードルが高いまま。即売会でCDを売ったり、海外のサービスなどで配信することしかできません。また、作品を求める人に出会うのにも苦労します。

そこで、誰もが1曲から公開、販売することができ、簡単に探せるサービスが必要だと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト 3つのポイント

「Coronet Label(コロネットレーベル)」は、上記の3つのコンセプトを軸としています。

1.聴いて買う電子モール

ストリーミングサービスダウンロード販売をともに提供することで、クリエイターは楽曲の公開の場・データベースとして利用することができます。

そしてユーザーは同人音楽を自由に聴き、その中で気に入ったものをその場で購入することができます。

2.クリエイターの挑戦を応援する

同人音楽は個人が趣味でつくっているものですが、中には時間とお金をたくさんかけている人たちも多くいます。

そのため、1曲単位で公開・ 販売できるようにし、多くの人が聴いて買える場を提供することで参入障壁をなくしたいと考えています。

また、楽曲を販売するクリエイターには高い還元率を設定することで活動に貢献し、挑戦し続けられる環境をつくります。

3.同人音楽をさらに盛り上げる

今の同人音楽の市場は、メジャー音楽業界に比べて小さく、これからみんなで盛り上がっていける業界です。

本プロジェクトでは、そんな同人音楽市場をさらに盛り上げるものとして、同人即売会や同人音楽サークルの情報も発信することで、現在の情報の煩雑化を解決したいと考えています。

1
2

こんな記事も読まれています

26
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ