260

エヴァ新幹線運行記念 博多駅にエヴァカフェ&ショップが開店

「500 TYPE EVA Cafe」イメージ/画像はJR西日本公式Webサイトより

エヴァンゲリオン」シリーズに登場する人型兵器・エヴァンゲリオンをイメージした山陽新幹線の「500 TYPE EVA」車両が、新大阪と博多間にて2015年11月7日(土)から2017年3月まで運行する。

JR博多駅では、本車両の運転にあわせて、同作の世界観が楽しめるカフェ「500 TYPE EVA Cafe」と関連グッズを販売する「500 TYPE EVA SHOP」が開設される。両店舗は、11月7日(土)の運行開始日から2017年3月まで営業を行う予定となっている。

使徒カレーに福岡限定グッズも販売!

画像は「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」特設サイトのスクリーンショット

画像は「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」特設サイトのスクリーンショット

JR西日本は、山陽新幹線の全線開業40周年と、1990年代を代表する大人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のTV放送開始20周年を記念し、今秋より「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を始動。

目玉企画として、監督・庵野秀明さんが監修し、同シリーズでメカニックデザイナーをつとめる山下いくとさんがデザインを担当した車体や、同作の世界観をテーマにした車内コンテンツが楽しめる新幹線車両「500 TYPE EVA」が運行する。

「500 TYPE EVA Cafe」では、博多駅新幹線改札内の喫茶店「カフェ・エスタシオン博多」の一部コーナーに開設。オリジナル食器を用いたコーヒー(クッキー付)や、使徒カレーといったオリジナルメニューを提供する予定だ。

さらに、博多駅筑紫口側2階ひかり広場にあるキヨスク売店は、「500 TYPE EVA」オリジナル商品をはじめ、「エヴァンゲリオン」の関連商品を販売するショップとしてリニューアル。福岡限定のオリジナルキーホルダーやオリジナルノート、お菓子などが登場する。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

店舗情報

500 TYPE EVA Cafe/500 TYPE EVA SHOP

〇500 TYPE EVA Cafe
営業期間:平成27年11月7日(土曜日)から平成29年3月(予定)
営業時間:7時から21時
営業場所:新幹線 博多駅改札内「カフェ・エスタシオン博多」内
主なオリジナルメニュー:オリジナル食器を用いたコーヒー(クッキー付)、使徒カレーなど

「500 TYPE EVA SHOP」
営業期間:平成27年11月7日(土曜日)から平成29年3月(予定)
営業時間:10時から18時
営業場所:博多駅筑紫口側2階ひかり広場内
主な販売商品:オリジナルキーホルダー(福岡限定)、オリジナルノート(福岡限定)、お菓子など

関連キーフレーズ

「新世紀エヴァンゲリオン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 75

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ