401

電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画、12月公開! 日本のテクノ史がここに

『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』/映画公式Webサイトより

日本を代表するテクノユニット・電気グルーヴの結成からの歴史を追った初のドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』の公開日が、メンバー・石野卓球さんの誕生日である12月26日(土)に決定。

新宿バルト9をはじめ、全国13劇場にて、2週間限定で上映される。

また、10月23日(金)より、特典付きの前売券が上映劇場およびプレイガイドにて一斉発売され、価格は1,500円となっている。

「DENKI GROOVE THE MOVIE?」TRAILER

克明に語られる電気グルーヴヒストリー!

劇中より/画像は公式Webサイトより(C)2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT

劇中より/画像は公式Webサイトより(C)2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT

電気グルーヴは、テクノ/エレクトロを独特の感性で構成したトラックと、破天荒なパフォーマンスや言動で話題を呼び続ける、石野卓球さんとピエール瀧さんによるテクノユニット。

90年代の音楽リスナーに本格的なテクノを啓蒙する役割を担う一方、「Shangri-La」や「N.O.」といったヒット曲を世に送り出し、2014年に結成から25周年を迎えた。

本作では、そんな電気グルーヴの26年間にわたる活動の中から、1989年の大阪・十三ファンダンゴでの初ライブや、邦楽アーティスト唯一のヘッドライナークラスとしての出演を果たし、存在感を見せつけた2014年のFUJI ROCK FESTIVALの映像をはじめとした、数々の名シーンをピックアップ。

さらに、元メンバーである砂原良徳さんや、親交の深いヒップホップユニット・スチャダラパーといった、彼らにゆかりのある13人の証言で活動を総括するヒストリー&ドキュメンタリームービーに仕上がっている。

監督は、『モテキ』『バクマン。』といった話題作で知られながら、日本の音楽シーンや、サブカルチャーにも造詣が深い大根仁さんがつとめている。

こんな記事も読まれています

イベント情報

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~

キャスト 電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)
天久聖一
Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)
ANI(スチャダラパー)
Bose(スチャダラパー)
CMJK DJ TASAKA
日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)
中山道彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)
小山田圭吾
SHINCO(スチャダラパー)
砂原良徳
山口一郎(サカナクション)
山根克巳 (LIQUIDROOM)
山崎洋一郎(rockin'on JAPAN総編集長)
WESTBAM

<上映劇場> 
東京・新宿バルト9
大阪・梅田ブルク7
愛知・109シネマズ名古屋
北海道・札幌シネマフロンティア
福岡・T・ジョイ博多
宮城・MOVIX仙台
広島・広島バルト11
神奈川・横浜ブルク13
千葉・T・ジョイ蘇我
新潟・T・ジョイ新潟万代
京都・T・ジョイ京都
兵庫・109シネマズHAT神戸
静岡・静岡東宝会館  ほか

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「電気グルーヴ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 26

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ