184

最新ニュースを受け取る

あのポケモンと五輪エンブレムが合体! 超ポップなイラストが話題

「五輪ポケモン ◎図鑑 No. 32 アノンピック」 #1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる

Twitterのハッシュタグ「#1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる」に、文字の形をしたシンボルポケモン・アンノーンと、オリンピックの五輪マークが合体した「アノンピック」のイラストが投稿され話題を呼んでいる。

このイラストは、「ポケモンカードゲーム」をはじめとしたトレーディングカードゲームへのイラスト提供などで知られる人気イラストレーター・TOKIYA SAKBAさんによる作品。

「#1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる」とは?

2014年4月に生まれたハッシュタグ「#1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる」は、文字通り、Twitterのリプライ(返信)で送られてきた1番目と2番目のポケモンをさまざまなイラストレーターが合成し、そのイラストを公開するというもの。

TOKIYA SAKBAさんも数多くのハイクオリティな作品を投稿しており、「ポケモンフュージョン@TOKIYA」(@POKEMON_FU5ION)という専用アカウントでも時折リクエストを募集、公開している。

エンブレム騒動も、ポケモンが解決!?

今回話題となったイラストは、ゲームボーイソフト『ポケットモンスター 金・銀』から登場し、「A」から「Z」までの26種類と 「!」と「?」の2種類の形態が存在する謎多きポケモン・アンノーン。

パクリ疑惑からの再公募や、選考の透明性についての騒動に揺れる「2020年東京オリンピック」のエンブレムと融合を果たしてしまった。

Twitter上ではアンノーンがメガシンカした姿「メガアンノーン?」といった反応も見られ、瞬く間に拡散された。

エンブレムがポケモンになってしまえば、世界中の人から愛されるかもしれない……?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「イラストレーター」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 104

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
【イラスト】文武両道(?)な「Lil のび太」が超絶クールでまじ惚れる
連載
ポップな画像を紹介してみた
全175記事

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
tester

tester

東京オリンピックのエンブレムじゃなくて、オリンピックシンボルマークでしょ。アホくさ。

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ