18

日本ファンタジーノベル大賞、休止へ──森見登美彦、恩田陸ら輩出

日本ファンタジーノベル大賞、休止へ──森見登美彦、恩田陸ら輩出

画像は日本ファンタジーノベル大賞 公式サイトより

読売新聞社と清水建設主催、新潮社後援の文学賞である日本ファンタジーノベル大賞が、本年度行なわれた第25回で休止されることがわかった。

日本ファンタジーノベル大賞は1989年に創設。『リング』で知られる鈴木光司さん、『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』の森見登美彦さん、『六番目の小夜子』『夜のピクニック』の恩田陸さんなど、数多くの人気作家を輩出してきた文学賞だ。審査委員は博物学・幻想文学・神秘学研究家の荒俣宏さん、漫画家の萩尾望都さんらがつとめてきた。 創設から四半世紀以上、日本のエンターテイメント小説史を支えてきた賞の廃止というだけあって、早く新しいスポンサーが見つかることを願うばかりだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ