126

最新ニュースを受け取る

ヒルクライムのTOCがソロデビュー 「Atonement」MV公開

画像はFacebook officialページより

ヒップホップユニット・Hilcrhyme(ヒルクライム)で活躍するTOCさんが、自身の誕生日である10月4日(金)に緊急リリースする両A面シングル『BirthDay/Atonement』で待望のソロデビューを果たす。その発表と同時に公開された同シングルのFront side曲「BirthDay」のMVに続き、9月13日(金)に、Back side曲となる「Atonement」のMVが公開された。どちらもHilcrhymeとはまた違う、ラッパー・TOCとしての非常に高いラップスキルが炸裂しており、新たな魅力を感じることができる。

渾身のラップ

9月3日(火)、自身のTwitterアカウントで、インディーズでソロデビューを果たすことを明かしたTOCさん。それと同時に公開された「BirthDay」のMVは、重みのあるビートや激しいサウンドに乗せて、次から次へとラップを繰り出す、よりヒップホップ感が打ち出された1曲だった。そして今回公開された「Atonement」では、それとは真逆のサウンド、どこか切なさを感じさせるようなメロウなトラックに、ヒップホップシーンへの想いが吐露されている。この「Atonement」は、後日フルサイズでの公開も予定されているようだ。
TOC / Atonement Short Version

純度100%のHipHop

TOCさんはHilcrhymeとして活躍する中で、2012年配信の「HOOD FINEST」、2013年配信の「Daydream」にソロで参加し多くのラッパーと共演。その中で一際大きな異彩を放ち、これらの楽曲中で披露したバースで、ヒップホップに対する熱い想いや、高いラップスキルを見事に見せつけ、多くのヒップホップファンやシーン全体にその存在を轟かせた。昨年2012年には、自身のブログで〝純度100%のHipHopをやんないと死んじゃう病〟であると告白。それから前述した楽曲への参加などを経て、満を持して果たすソロデビューには、誰もが期待せずにはいられなかっただろう。

また、Twitterでは次作で、大物アーティストと共演することや、東京でライブをすることを示唆するようなツイートがされており、今後ラッパー・TOCとして、どういった展開がされていくのか非常に楽しみだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Atonement Short Version」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 119

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ