黄瀬和哉

きせ かずちか

黄瀬和哉は大阪府出身のアニメーター、作画監督、アニメ監督。Production I.G取締役。沖浦啓之西尾鉄也とならびIG作画三大神と呼ばれる。劇場版『機動警察パトレイバー』を契機に上京してProduction I.Gへ移籍する。

目次

概要

作画監督として参加した劇場版『機動警察パトレイバー』の際には高田明美のデザインをほぼ完璧に無視し、口元、頬の下に影を描くなど、従来のOVAシリーズとは大きく趣を異にする写実的なテイストを加えた。

同作品の2作目ではその傾向がさらに推し進められ、高田もそれを考慮してデザインをあげた。この後の『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』、『WXIII 機動警察パトレイバー』でも同様の手法がみられる。

似たようなキーフレーズ

日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、作画監督。愛媛県越智郡伯方町(現・今治市伯方町)出身。代表作に『おジャ魔女どれみ』『ハートキャッチプリキュア!』『蟲師』等。...

漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。キャラクターデザイン及び作画監督を担当した『機動戦士ガンダム』はあまりに有名。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1918日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ