須藤凛々花

すとうりりか

須藤凛々花とは、日本の元タレント。NMB48のメンバーとして活動していた。既婚。

須藤凛々花

須藤凛々花とは、元タレント。元NMB48のメンバー。1996年11月23日生まれ。東京都出身。158cm。A型。趣味は読書、茶道、麻雀 。特技は百人一首。

ヒップホップ好きアイドルとして知られていた。哲学者になるという目標はNMBに加入してからも続いていて、2016年には政治社会学者堀内進之介と共著で『人生を危険にさらせ!』出版。アイドルとファンとの食い違いやAIとの恋愛について書かれている。

経歴

2013年に「哲学者になる」という夢のため、NMB48のメンバーとして活動を開始する。愛称はりりぽん。

2014年に網膜剥離を起こし1ヶ月の休養を余儀なくされる。

2015年3月シングル『Don't look back!』で初めてシングル表題曲の選抜入り。7月発売のシングル『ドリアン少年』で初めてシングル表題曲でセンターポジションに立つ。

2017年第9回AKB48選抜総選挙の結果発表のスピーチで突然結婚を宣言。翌2018年に一般男性と結婚した。

2019年1月31日芸能界引退。Twitterも引退を機に休止。閲覧は可。Instagramは7月まで投稿が続いていた。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ