ジャニーズ性加害問題で115人に補償金が支払われる SMILE-UP.社が報告

ジャニーズ性加害問題で115人に補償金が支払われる SMILE-UP.社が報告
ジャニーズ性加害問題で115人に補償金が支払われる SMILE-UP.社が報告
SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)が、故・ジャニー喜多川さんによる性加害の被害者への補償の状況について、特設サイトを通して発表。

12月28日時点で、補償受付窓口への申告者数が907人、補償内容を通知したのが163人、補償内容の合意者数が126人であることを明らかにした。

また、補償内容で合意した126人のうち、115人に補償金を支払ったことを報告。「引き続き誠心誠意、被害補償に取り組んでまいります」としている。

【12月28日時点の補償状況】
補償受付窓口への申告者数:907人
補償内容の通知者数:163人
補償内容の合意者数:126人
補償金の支払者数:115人

2024年1月15日追記:補償状況を更新

SMILE-UP.は2024年1月15日、以下の通り補償状況を報告した。

【2024年1月15日時点の補償状況】
補償受付窓口への申告者数:939人
補償内容の通知者数:183人
補償内容の合意者数:156人
補償金の支払者数:125人

2024年1月31日追記:補償状況を更新

SMILE-UP.は2024年1月31日、以下の通り補償状況を報告した。

【2024年1月31日時点の補償状況】
補償受付窓口への申告者数:948人
補償内容の通知者数:242人
補償内容の合意者数:190人
補償金の支払者数:170人

ジャニー喜多川の性加害に対する補償に奔走するSMILE-UP.

2023年10月17日付でジャニーズ事務所から社名が「SMILE-UP.」に変更。故・ジャニー喜多川さんによる性加害の被害者への補償に動き出した。

12月1日に被害者への補償の状況について、補償金の支払いを開始したことを報告しており、11月30日までに23人に補償金を支払ったことを明かしていた。

それから約1ヶ月で補償金を支払った人数は100人近く増え、115人となっている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

SMILE-UP.のこれまで

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ