プロ格闘ゲーマー マゴ、不適切発言を謝罪 特定キャラ使用者への暴言が問題に

プロ格闘ゲーマー マゴ、不適切発言を謝罪 特定キャラ使用者への暴言が問題に
プロ格闘ゲーマー マゴ、不適切発言を謝罪 特定キャラ使用者への暴言が問題に

プロゲーミングチーム・魚群所属の格闘ゲーマー・マゴ/画像は魚群の公式サイトより

格闘ゲームのイベントや配信を企画している株式会社TOPANGAが、7月6日(木)にTwitterを更新。

運営するプロゲーミングチーム・魚群所属の格闘ゲーマー・マゴさんの不適切発言について声明を公開し謝罪した。

声明では「同選手に対しましては厳重注意とともに、再発防止に向けての指導を行いました」とあるが、どの発言が不適切と判断されたかは明らかにされていない。

一方SNSでは、マゴさんが『ストリートファイター6』で特定のキャラクターを使用するプレイヤーに対して、障害者を蔑視する表現をしたと指摘する投稿が注目を集め、ファンの間で問題視されていた。

今回の謝罪はそれが原因とみられている。

TOPANGAのTwitterに投稿された声明文/画像はTwitterから

マゴ「配慮が足りなかった」と配信で謝罪

声明を受けてマゴさんは自身のTwitterを7月6日に更新。

声明を引用する形で「不快にさせてしまった方々、ご心配をかけてしまった方々、申し訳ございませんでした。以後プロゲーマーとしての意識を高め、気をつけて活動していきます」と投稿した。 マゴさんはその後配信を開始。配信開始から約30分ほど時間を取り、不適切発言について謝罪した。

配信では自身の言動について「(配信上では)自分なりにある程度気を遣っていたつもりだったんですけど、それでも配慮が足りなかった」と言及。

「今後より一層気をつけて皆さまを楽しませていけたらなと思いますので、これからもよろしくお願いします」と視聴者に呼びかけた。

この騒動を受けて、7月7日(金)開幕の「ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2023」を運営するCAPCOMもTwitterを更新。「運営チームから魚群へ、再発防止に向けた選手指導の取組みの徹底を申し入れました」と報告している(外部リンク)。

解説にも定評のあるプロ格闘ゲーマー・マゴ

マゴさんは2011年よりプロゲーマーとして活躍。魚群ではチームリーダーを担当している。

世界トップクラスの実力と個性的なパフォーマンス、ゲームの解説に回れば知識・経験に基づいた分かりやすい説明を行うことに定評のあるプレイヤーだ。
【スト6】CRCUPの感想を語るマゴ「やっぱウメハラなんだなって」
なお、マゴさんは6月25日にプロゲーミングチーム・Crazy Raccoonが開催した『ストリートファイター6』の大会「Crazy Raccoon Cup Street Fighter 6」について配信を実施。

そのなかで「こんな眩しい大会見たことない」「煽りの時代は卒業」と振り返っていたばかりだった。

7月6日に行われた謝罪後の配信では、問題視された発言はこの大会以前のものだったと触れながら、「格闘ゲーム自体が注目されてきたので、こういうことも気をつけなきゃいけない」と、シーンの変化を踏まえて語っている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

変化しつつある格闘ゲームシーンの今

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ