連載 | #410 ポップな画像を紹介してみた

ちいかわがドSな女王様に!? 『宮本から君へ』新井英樹のイラストに衝撃走る

ちいかわがドSな女王様に!? 『宮本から君へ』新井英樹のイラストに衝撃走る

新井英樹さんが描いた女王様風のちいかわ/画像は新井英樹さんTwitterから

イラストレーター・ナガノさんが描く、不条理な世界に生きるかわいらしいキャラクターたちの日常を描いた作品『ちいかわ』。

これまでちいかわたちは、幅広いグッズ展開の結果、チャイナ衣装からサンリオキャラのコスプレまで、様々なコスチュームを披露してきました。

そして5月28日、「その組み合わせは思いつかなかった…!」という衝撃の衣装に身を包んだちいかわのイラストが投稿されました。

描かれているのは、ゆるい質感とは裏腹に、ボンテージを着て鞭をふるっている女王様風のちいかわ。

描いたのは、新井英樹さん……

え、新井英樹!?

帯コメントへのお礼として描かれたボンテージちいかわ

新井英樹さんは、『キーチ!!』『宮本から君へ』『ザ・ワールド・イズ・マイン』などの名作で知られる漫画家。

『宮本から君へ』で、第38回小学館漫画賞青年一般向け部門を受賞。2018年には『愛しのアイリーン』が実写映画化されています。

今回、新井英樹さんがちいかわを描いたのは、6月12日(月)に発売予定の新作『SPUNK - スパンク! -』2巻の帯にナガノさんがコメントを寄せたことへのお礼。

ナガノさんが帯コメントを寄せた『SPUNK - スパンク! -』2巻/画像はAmazonから

ちいかわがボンテージを着ているのも、『SPUNK - スパンク! -』がSMをテーマとした作品だからだと思われます。

新井英樹さんは、1989年にデビューしたベテラン中のベテラン漫画家。ナガノさんと繋がりがあったことに驚いた人も多いのではないでしょうか。

数々の衝撃作で知られる漫画家・新井英樹

新井英樹さんといえば、「目の前で両親を通り魔に殺されてしまった3歳の少年」を描いた『キーチ!!』など、ショッキングな題材を通じて人間の価値観や内面を問う物語を描く作家。

その作品には「衝撃作」「問題作」といった評価が付けられることも多いです。

理不尽な脅威や突然の死が待ち構えている世界を描く『ちいかわ』とは、ある意味では共通項があるかもしれませんが、やはり2者の間には大きなギャップがあると言えるでしょう。

また、今回ナガノさんのほかに『SPUNK - スパンク! -』へ帯コメントを寄せているのは、クリープハイプの尾崎世界観さんと、ラッパー・呂布カルマさんの2人。

帯のコメントだけを見ても、異色のコラボレーションだと言えるのではないでしょうか。

ちいかわに関する記事

こんな記事も読まれています

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

関連キーフレーズ

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ