小島秀夫のドキュメンタリー映画、NYで上映 ノーマン・リーダスや押井守ら出演

小島秀夫のドキュメンタリー映画、NYで上映 ノーマン・リーダスや押井守ら出演
小島秀夫のドキュメンタリー映画、NYで上映 ノーマン・リーダスや押井守ら出演

小島秀夫さんのドキュメンタリー映画『HIDEO KOJIMA - CONNECTING WORLDS』/画像はKOJIMA PRODUCTIONS公式サイトから

ゲームクリエイター・小島秀夫さんのドキュメンタリー映画『HIDEO KOJIMA - CONNECTING WORLDS』が、アメリカ・ニューヨークのトライベッカ映画祭でプレミア上映される。

また、会場では小島秀夫さんが登壇し、映像に関するトークや来場者とのQ&Aセッションなどのイベントも実施。

日程は現地時間6月17日(土)17時。チケットはトライベッカ映画祭の公式サイトで販売中だ。

『DEATH STRANDING』を手掛ける小島秀夫

小島秀夫さんは、「メタルギア」シリーズなどで知られるゲームクリエイター。

2015年にゲームスタジオ・KOJIMA PRODUCTIONS(コジマプロダクション)を設立して独立。
『DEATH STRANDING』トレーラー
2019年11月に初タイトルとして『DEATH STRANDING』をリリース。数々のゲームアワードを受賞して世界中で高い評価を獲得した。

続編となる『DEATH STRANDING 2』の制作と映画化も発表されており、今後の展開にも大きな期待が寄せられている。
『DEATH STRANDING 2』ティザートレーラー

ノーマン・リーダスや押井守が登場するドキュメンタリー

ドキュメンタリー映画『HIDEO KOJIMA - CONNECTING WORLDS』は、小島秀夫さんの幼少期のエピソードやKOJIMA PRODUCTIONSの設立、そして『DEATH STRANDING』を完成させるまでの過程に迫る作品。

押井守さん、塚本晋也さん、三浦大知さん、ノーマン・リーダスさん、ギレルモ・デル・トロさん、マッツ・ミケルセンさん、レア・セドゥさん、ニコラス・ウィンディング・レフンさん、ジョージ・ミラーさん、グライムスさん、ウッドキッドさん、チャーチズなど、『DEATH STRANDING』の関係者や映画・音楽のシーンで活躍する多くの人物がコメンテーターとして登場する。 ちなみに2022年頃、小島秀夫さんの秘書のTwitterに「本日の小島監督」と題した写真が投稿されていた。

いずれも何かの撮影風景のような写真だが、被写体となっているのは小島秀夫さん。

ドキュメンタリー映画の撮影時のものかは不明だが、映画が発表されて以降、熱心なファンからは関連性を指摘する声も上がっている。

1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ゲームの週間ランキング

ゲームの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ