漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』200万部突破 全巻重版が決定!

漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』200万部突破 全巻重版が決定!
漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』200万部突破 全巻重版が決定!

シリーズ累計200万部を突破した漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』/画像は『まんがタイムきらら』編集部のTwitterから

はまじあきさんによる漫画『ぼっち・ざ・ろっく!』の全5巻が重版決定。

シリーズ累計で発行部数200万部(電子版を含む)を突破したことが、掲載誌『まんがタイムきらら』編集部の公式Twitterで発表されました。

また、同公式Twitterは発表と共に、「これもひとえにファンの皆様の応援のおかげです。これからも『ぼっち・ざ・ろっく!』をよろしくお願いします!」とツイート。ファンへ感謝を伝えています。

国内外で人気の作品『ぼっち・ざ・ろっく!』

『ぼっち・ざ・ろっく!』は、はまじあきさんによる漫画作品で、芳文社の漫画誌『まんがタイムきらら』で連載中。

バンドマンに憧れてギターに没頭してきた孤独な少女・後藤ひとりが、ギター担当を探していた伊地知虹夏と出会い、女子高生バンド・結束バンドに加入。

持ち前の超絶ギターテクと重度のコミュ障を発揮しながら、虹夏以外のメンバーである山田リョウ喜多郁代と4人でバンド活動に励む青春音楽漫画です。 2022年10月にCloverWorksによるアニメが放送され大ヒット。

愛称・ぼっちちゃんこと後藤ひとりの強烈なキャラクターや、関連楽曲のクオリティが話題になり、アメリカのアニメメディアが行っているファン投票型のアワードで史上最多の8冠を達成するなど、海外でも大きな支持を集めました。

1月に100万部を突破したばかりだった

アニメの影響は原作漫画にも波及し、一時的に在庫が品薄になったことが出版社の芳文社から発表されるほど。

その後も人気は留まるところを知らず、原作漫画の売れ行きは絶好調で、たびたび『まんがタイムきらら』編集部のTwitterで重版が伝えられていました。 そして今回、ついに200万部の大台を突破したことが発表されましたが、電子版を含まずに100万部を突破したことがわかったのが、約2ヶ月前の1月20日のこと。紙、電子共に売れ行き好調なのは間違いないでしょう。

アニメの放送終了から3ヶ月経った現在も勢いは継続中。まだしばらくは『ぼっち・ざ・ろっく!』旋風が続きそうです。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

『ぼっち・ざ・ろっく!』をもっと知る!

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ