VTuberのChumuNote、音楽サービス「AWA」公式キュレーターに就任

VTuberのChumuNote、音楽サービス「AWA」公式キュレーターに就任
VTuberのChumuNote、音楽サービス「AWA」公式キュレーターに就任

音楽ストリーミングサービス・AWAのネット発アーティストのキュレーターに就任した3人

音楽ストリーミングサービス・AWAのキュレーターに、元AKB48の後藤萌咲さん、再デビュー配信を行ったばかりのバーチャルYouTuber・ChumuNoteさん、イベントスペース「エンタス」の運営者・TAKUYA the bringerさんが就任した。

3人は順次ネットシーンに特化したオリジナルプレイリストを公開。無料で誰でも参加でき、同じ空間で同じ音楽を楽しめるオンライン空間「AWAラウンジ」の開催も予定している。

好きなものはゲームにアニメにボカロ、元AKB48・後藤萌咲

今回AWAのキュレーターに選ばれた3人は、いずれもインターネットの様々なシーンに精通した人物。

後藤萌咲さんは、2019年にAKB48を卒業し、現在は雑誌『JELLY』のレギュラーモデルをつとめ、舞台女優としても精力的に活動中。

アニメやゲームが好きで毎月ニコニコ生放送にてゲーム中継を配信している。加えてボカロ好きとしても知られており、オリジナルプレイリストでの選曲にも活かされそうだ。

引退と華麗なる転生、今話題のVTuber・ChumuNote

ChumuNoteさんは、2022年に所属していた事務所の解散によって、活動名やキャラクターデザインが使用できなくなり、紆余曲折を経て転生を果たしたVTuber

KAI-YOU.netでのインタビューでは再デビューまでの経緯が語られており、引退とその後の思わぬ反響、そして華麗なる転生までの道程がいかに劇的だったのかがわかる。 現在はミキシングエンジニアとしても働いており、その経験がオリジナルプレイリストの選曲にも反映されるかもしれない。

VTuberシーンの発展に寄与してきたTAKUYA the bringer

TAKUYA the bringerさんは、バーチャルアーティストのオリジナル楽曲にフォーカスしたラジオ番組『VTuber music DJ's』を長年配信してきたナビゲーター。現在は毎週月曜深夜にYouTubeで視聴できる。

また、年間100組以上のVTuberが出演するイベントスペース「秋葉原エンタス」を運営しており、同地はVTuberの聖地として呼ばれるまでに発展した。

言わずもがな、バーチャルシーン及び音楽文化への造詣が深く、AWAでも多彩なプレイリストを披露してくれそうだ。

バーチャルと音楽

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。