ホラー小説家 雨穴『マツコ会議』に出演 30万部越えの小説『変な家』の著者

ホラー小説家 雨穴『マツコ会議』に出演 30万部越えの小説『変な家』の著者
ホラー小説家 雨穴『マツコ会議』に出演 30万部越えの小説『変な家』の著者

TV番組『マツコ会議』に出演することが決まった雨穴さん

12月10日(土)23時から放送されるTV番組「マツコ会議」(日本テレビ系)に、ホラー小説家の雨穴さんが出演することが発表された。

「マツコ会議」は、各界の有名人や今話題の人と中継を結び、タレントであるマツコ・デラックスさんと会議を開くという形式で、その人物をより深く堀り下げて行くTV番組。

今までになかやまきんに君ROLANDさん、さらにはすとぷりKevin's English roomといったYouTuberグループも出演している。

YouTubeも人気の覆面ホラー作家・雨穴

雨穴さんは、Webメディア「オモコロ」からデビューしたライター/ホラー小説家。「オモコロ」では「肉をベランダに干す」「皮膚おりがみ」など、他とは一線を画する記事を執筆している。

YouTuberとしても活動しており、投稿本数は40本ほどと多くはないものの、チャンネル登録者数は約74万人、総再生回数は8000万回を越えている。

「オモコロ」で発表されたいくつかの記事はYouTube上に動画としてもアップロードされているほか、自身の創作を基にしたコンテンツも投稿されている。

2冊目の著書も好調、TVドラマにも参加

2020年に公開された記事「【不動産ミステリー】変な家」はネット上で話題を呼び、同記事を動画化したものは2022年12月現在1000万再生を超える大ヒットを記録。

2021年には書籍化もされ30万部を超えるベストセラーとなり、2022年には映画化も決定した。

雨穴さん2作目の小説『変な家』

2022年8月に発表された自身2冊目となる著作『変な絵』はAmazon総合ランキング1位を獲得しており、ライター/YouTuberとしての顔だけでなく、作家としてもますますの活躍が期待されている。

加えて、自身が原案のTVドラマ「何かおかしい」のストーリーテラーをつとめるなどさらに活動の幅を広げているが、マツコ・デラックスさんとどのような会話を交わすのだろうか?

「マツコ会議」は12月10日23時からの放送となる。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

ネット発の映画・書籍はほかにも

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ