KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

5

図面55点から読み解くイームズのデザイン 「イームズチェア」を生んだ発想とコンセプト

図面55点から読み解くイームズのデザイン 「イームズチェア」を生んだ発想とコンセプト

『イームズを読み解く』表紙

  • 9 images

イームズチェアで知られる世界的デザイナー・イームズ夫妻の発想を読み解く書籍『イームズを読み解く』(誠文堂新光社)が7月12日(火)に発売される。

サブタイトルは「図面からわかった、その発想とデザイン」。その名の通り、イームズ夫妻が手がけた椅子やテーブルの図面55枚を一挙に掲載。

なぜイームズ夫妻のデザインが優れているのか、図面から解説するとともに、イームズの生い立ちや業績を網羅した年譜も収録している。

【画像】図面から読み解くイームズ夫妻のデザイン

永きにわたって愛されるイームズチェア

イームズラウンジチェア ラウンジチェアNo.670の図面

イームズラウンジチェア/画像はハーマンミラージャパン公式サイトより

チャールズ・イームズさんとレイ・イームズさんのイームズ夫妻は、1940年代から80年代にかけてアメリカを中心に活躍したデザイナー。

合板やプラスチックを使った家具のデザインを多数手がけたほか、映像や建築といった分野でも作品を発表している。

中でも、イームズラウンジチェアはニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品に含まれている。

図面からわかるイームズ夫妻のデザインの機能性

ブライウッドチェア[ウッドベース]

セグメンテッドベーステーブルの図面

『イームズを読み解く』の著者は、武蔵野美術大学名誉教授でありチャールズ&レイ・イームズ研究者の寺原芳彦(てらはら・よしひこ)さん。自身もインテリア・プロダクトデザイナーとして活動している。

これまでにも『世界の名作椅子40選 うしろ姿から探る機能と美』(丸善出版)などを手がけてきたが、今回の著者『イームズを読み解く』では、デザインの素晴らしさだけでなく、図面から見たデザインにおける機能的な合理性にも着眼。

さらに、図面以外にも、イームズの多方面にわたる業績や、イサム・ノグチさんら様々な分野の人たちとの関係、剣持勇さんをはじめとした日本人デザイナーとの交流や日本への影響など、イームズにまつわる情報をコンパクトにまとめて紹介している。

大量生産における効率にも気を配った細部まで合理的な設計は、イームズ夫妻のデザインの機能美を体現していると言えるだろう。

アートとデザインの話題

こんな記事も読まれています

商品情報

イームズを読み解く: 図面からわかった、その発想とデザイン

著者
寺原 芳彦
仕様
B5、248ページ
定価
4,400円(税込)
発売日
2022年7月12日(火)
ISBN
978-4-416-52227-1

【目次抜粋】
Chapter1
イームズとはどのような人物か(何者か)
 ~イームズ夫妻の多彩な活動~

Chapter2
イームズ夫妻の波乱万丈の人生は「出会い」から生まれた
 ~第1幕から第4幕まで~

Chapter3
図面から読み解く、イームズの真髄
 ~イームズが手掛けた椅子とテーブルの図面55枚を一挙掲載~

Chapter4
イームズデザインのキーワードとコンセプト
 ~簡潔、明快、機能性、軽やか、巨視と微視……人とその日常~

Chapter5
プロダクトデザイン以外の多様な仕事
 ~映像、エキシビション、建築、絵画、玩具……~

Chapter6
日本との関係、日本への影響
 ~イームズの椅子が日本でも製造、日本のデザイナーとの交流~

チャールズ&レイ・イームズ 巨大な樹木の図表
 チャールズ&レイ・イームズの主な出会いと人脈、主な作品・製品
イームズ夫妻が直接出会った人たち
プロフィルとイームズとの関係
マイ・イームズリテラシー
イームズ年譜 ほか…

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ