428

山下智久が一瞬映る、Netflix映画『マン・フロム・トロント』予告編は見た?

『マン・フロム・トロント(The Man from Toronto)』オフィシャルトレーラー

山下智久さんの出演映画『マン・フロム・トロント(The Man from Toronto)』が6月24日(金)からNetflixで配信される。

公開されている予告編では、ケヴィン・ハートさんやウディ・ハレルソンさんらと共に、一瞬だけ山下智久さんが登場。

ファンでさえも見逃してしまいそうな衝撃的な登場シーンと退場シーンを、何度も繰り返し確認しながら配信を待とう。

【画像】山下智久さんが登場した瞬間(予告編より)

アクションコメディ『マン・フロム・トロント』

『マン・フロム・トロント』はパトリック・ヒューズ監督による米ハリウッドのアクションコメディ映画。

失敗続きの営業コンサルタントが、“トロントから来た男”(=マン・フロム・トロント)と呼ばれる世界最凶の殺し屋に間違えられ、さらには本人と手を組むことになるという物語。

間違えられる不運なコンサルタント役を『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』『DC がんばれ!スーパーペット』のケヴィン・ハートさん、暗殺者役を『ゾンビランド』『ヴェノム』のウディ・ハレルソンさんが演じる。 山下智久さんの役柄は明らかではないものの、予告編の後半に日本刀を構えた姿で登場……したと思った刹那、一瞬で車にはねられて早々に退場してしまう

黒装束に日本刀。その出立ちと、殺し屋が登場するという作品内容から、山下智久さんが演じるのは東京から来た暗殺者(=忍者)なのか──ぜひとも本編で確認したい。

山下智久、国内外のドラマ・映画に出演続く

山下智久さん ©️HIGHHOPE ENTERTAINMENT

山下智久さんは2020年11月にジャニーズ事務所を退所。『マン・フロム・トロント』への出演は退所発表の直後から話題に。作品やカメラマンのSNSなどに山下智久さんが登場していた。

ジャニーズ時代から日欧共同製作ドラマ『The Head』をはじめ、日本だけでなく活動の場を海外にも拡大しつつあったが、ジャニーズを離れて以降はより積極的に海外作品に参加している。

最近でも、韓国の大ヒット恋愛映画『建築学概論』のリメイク作『恋に落ちた家』(Netflix/配信時期未定)、日米共同制作の『TOKYO VICE』(WOWOW/7月31日配信)、米仏日共同制作ドラマ『Drops of God / 神の雫(仮題)』(Hulu/2022年配信)と、海外作品への主演・出演が相次いでいる。

一方、国内でも、4月から放送されたNHKドラマ『正直不動産』に出演。先日最終回を迎えた同作で、山下智久さんは突如嘘がつけなくなってしまった不動産会社の営業マン役を熱演。

その口からは、エリートなたたずまいからは想像もできないほど“正直”な暴言の数々が飛び出し、これまでにあまり見られなかった役者・山下智久の新たな一面を披露している。

ジャニーズ関連トピックス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

425
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ