26

セイキンのTikTokが乗っ取り被害 一時全動画が削除「僕にとって動画は宝」

【警察沙汰】セイキンのTikTokが乗っ取られて全動画削除されました【犯罪】

YouTuber・SEIKIN(セイキン)さんのTikTokアカウントの不正アクセス被害に遭ったことが発覚した。

5月5日付でSEIKINさんのチャンネルで公開された動画「【警察沙汰】セイキンのTikTokが乗っ取られて全動画削除されました【犯罪】」で、本人が報告した。

一時、投稿した全動画が削除され、アイコンやアカウント名も変更されていたという。幸いにも、現在はアカウント・動画・再生数すべて復旧している。

3月末に不正アクセス被害に

SEIKINさんは、事の顛末を弟のHIKAKIN(ヒカキン)さんと動画で報告。

事態が発覚したのは、この動画を撮影した3月18日。ファンのツイートをきっかけに、HIKAKINさんが気づいたという。

被害に遭ったSEIKINさんのTikTokアカウントは、アイコンが3Dキャラクター、アカウント名が「Hey brother」に変更されており、全動画が削除。アドレスやパスワードも変更され、ログインできない状態になっていた。

SEIKINさんによれば、TikTokアカウントには2段階認証を設定していなかったという。

SEIKIN「僕にとって動画は宝」法的措置を実施

今回の一件は不正アクセス禁止法に抵触しており、2人は「話にならないじゃん」「一線を超えてしまっている」と批判。

UUUMやTikTok運営に対応してもらっているものの、動画が元通りに復旧できるかは不透明。その取り返しがつかない行為に、SEIKINさんは、「僕にとって動画は宝なんです。財産なんですよ」と冷静に怒りを伝え、法的措置を行うことを明らかにした。

さらに、このような不正アクセスをはじめ、悪口・誹謗中傷含むインターネット上のトラブルに対して「法的に取り締まられる時代になってほしい」とコメントしている。

アカウント・動画・再生数はすべて復旧

その後、UUUMやTikTok運営の対応によって、3月20日にはアカウントが復旧。さらに、23日には不安視されていた動画も再生数を含め、無事すべて元通りとなった。

不正アクセスされたという事実は消えないものの、最小限の被害に抑えられたことに対して、SEIKINさんは感謝の意を表明。

視聴者に対して、「本当に捕まりますので絶対やめましょう」「誹謗中傷とか悪口を書く時間があったら、ぜひその時間を人生をよくする時間に使おう」と呼びかけた。

超情報化社会を巡るトラブル

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ