ちょんまげ小僧「ひき肉です!」のサンプリング・リミックス曲が流行の兆し

ちょんまげ小僧「ひき肉です!」のサンプリング・リミックス曲が流行の兆し
ちょんまげ小僧「ひき肉です!」のサンプリング・リミックス曲が流行の兆し

YouTubeに投稿された、ちょんまげ小僧の音MAD(画像は投稿動画のサムネイル)

6人組の中学生YouTuberグループ・ちょんまげ小僧の特徴的な挨拶が、新たな形で話題となっています。

現在、SoundCloudやYouTubeなどで、ちょんまげ小僧のメンバー・ひき肉さんの挨拶をサンプリングした楽曲が複数登場しています。

現役中学生6人のYouTuberグループ・ちょんまげ小僧

ちょんまげ小僧とは、ナマズさん、ちょんまげ小僧さん、イソ・ギンチャクさん、パンダさん、右足さん、ひき肉さんの中学生6人のYouTuberグループ。

「1分間高速人狼ゲーム」「コミュ力王決定戦」といった企画動画を投稿しており、中学生らしい素朴でリアルなやりとりが幅広い世代から人気を集めています。

7月中旬にチャンネル登録者数1000人を達成してから、わずか1ヶ月でチャンネル登録者数100万人を突破し、新世代のYouTuberとして夏休みの話題をかっさらいました。

ちょんまげ小僧バズのきっかけ“挨拶”が音楽に

【ひき肉ですチャレンジ】ちょんまげ小僧✖︎フィッシャーズ#ちょんまげ小僧#フィッシャーズ#ひき肉です
ちょんまげ小僧の飛躍の一因となったのが、動画の冒頭で行われる特徴的なあいさつ。

特にメンバーのひき肉さんの「ひき肉です!」という挨拶は、裏声が混ざったような癖になる音程と、両腕を大きく広げるポーズで注目されました。

現在、この「ひき肉です!」という挨拶を用いた楽曲が制作されているのが散見されています。 この楽曲は、4mEさんによって音楽ファイル共有サービス・SoundCloudに投稿された楽曲「ひき肉です( DRILL JERSEY REMIX )」。

ダークでシリアスなドリルビートに組み込まれた「ひき肉です!」の挨拶が強いインパクトを与えながらも、要所要所でスタイリッシュに加工された音声が、絶妙なマッチを見せています。

ふつうにクラブでかかっていても違和感がなさそうな完成度です。
【音MAD】ひき肉が覚醒した時に流れるやつ【Full ver.】
上記のYouTubeで公開された動画は、ひき肉さんの挨拶の音声と映像を組み合わせて作られた楽曲。

MAD動画と銘打たれていますが、シティポップのレトロなビートの上で自由に跳ね回る「ひき肉です!」の連呼は、音楽的な快楽がたしかに込められているように感じます。

本動画の音源を用いた「踊ってみた動画」をYouTubeショート動画やTikTokなどで公開する人も現れています。
ひき肉覚醒音源で踊ってみたwww
これまでHIKAKINさんやSEIKINさんをはじめとする多くの人気YouTuberの二次創作動画が制作され、インターネット上で公開されてきましたが、大半は印象的なセリフや行動を組み合わせたものでした。

今回のちょんまげ小僧のように、完全に挨拶一本による動画や音源は非常に珍しく、キャッチーさとトレンドの中心としての影響力がうかがえます。

スターダムを駆け上がるちょんまげ小僧

関連キーフレーズ

1件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:9211)

4mEです。
取り上げていただきありがとうございます。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

エンタメの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ