東映アニメに不正アクセス『プリキュア』『ONE PIECE』など放送に影響

東映アニメに不正アクセス『プリキュア』『ONE PIECE』など放送に影響
東映アニメに不正アクセス『プリキュア』『ONE PIECE』など放送に影響

『デリシャスパーティ♡プリキュア』

POPなポイントを3行で

  • 東映アニメに第三者から不正アクセス
  • 『プリキュア』など4作品の制作に影響
  • 各作品で放送スケジュールが変更
東映アニメーションは、第三者の不正アクセスによる社内システムの一部停止を受け、TVアニメ4作品の放送スケジュールに影響が出ると発表した。

対象作品は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『デリシャスパーティ♡プリキュア』『デジモンゴーストゲーム』『ONE PIECE』。詳細については現在調査中としている。

【画像】放送スケジュールに影響が出る作品(4枚)

不正アクセスにより社内システムが一部停止

3月6日に社内ネットワークへ不正アクセスされたことを受け、翌日3月7日に社内システムの一部停止を発表していた東映アニメーション。

その時点で外部の専門機関による調査を実施し、顧客や取引先に関する情報や個人情報が含まれているかなどを確認すると共に、外部からのアクセスを制限するなどの対策を行っている。

今回の発表では、自社で制作する作品の放送スケジュールへの影響を報告。各作品の公式Twitterでも最新エピソードの放送延期などが告知されている。

『ダイの大冒険』『プリキュア』は放送延期

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は制作の一部が停止したとして、3月12日(土)に放送予定だった第73話「炎の中の希望」が延期。代わりにベストセレクションとして第31話「父と子の戦い」を放送する。

『デジモンゴーストゲーム』と『ONE PIECE』は制作の進行に支障が生じたことで、3月20日(日)以降の放送に影響が出る旨を報告。今後の放送予定については別途アナウンスされる。

なお両作品の3月13日(日)の放送は、「名古屋ウィメンズマラソン2022」のため休止となっている。

『デリシャスパーティ♡プリキュア』は第6話「学校!怪物!大パニック!?ねらわれたエビフライ!」の放送を延期、「おさらいセレクション」として第4話「ふくらむ、この想い…キュアスパイシー誕生!」が放送される。 ©ABC-A・東映アニメーション

東映アニメーションをもっと知る

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ