KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

775

ピーナッツくん×XRライブが巻き起こす熱狂 「ONAKAnoNAKA」ライブレポ

ピーナッツくん×XRライブが巻き起こす熱狂 「ONAKAnoNAKA」ライブレポ

ピーナッツくん × Moment Tokyo XR LIVE「#ONAKAnoNAKA」

POPなポイントを3行で

  • ピーナッツくん XR LIVE「ONAKAnoNAKA」ライブレポ
  • Moment Tokyoがライブ空間を演出・設計
  • バーチャルアーティストの特異点
1stライブにして伝説となった「NUTS TO YOU!」の開催からはや半年。

進化を止めないバーチャルYouTuber個人勢の星・オシャレになりたい!ピーナッツくんによるXRライブ「ピーナッツくん × Moment Tokyo XR LIVE『#ONAKAnoNAKA』」が開催された。

今回は数々のライブ演出を手掛ける総合映像プロダクション「Moment Tokyo」と強力タッグを結成。
ピーナッツくん × Moment Tokyo XR LIVE『#ONAKAnoNAKA』
ピーナッツくんの唯一無二という言葉では生易しいほどオリジナリティあふれる音楽性が最先端の演出によって豪華に彩れる様は想像するだけでも胸が高鳴るが、「ONAKAnoNAKA」というタイトルがただならぬ違和感を放つ。

直前のツイキャス配信の中ではやや緊張した面持ちで、ライバル視しているキッズYouTuber「ののちゃん」を超えられたかどうかを確かめて欲しい、とあくまで五歳児としての矜持にこだわっていたピーナッツくん。
VTuber界の革命児は最新テクノロジーとの融合でいかなる奇跡を巻き起こすのか、全編無料で配信された狂乱の夜をレポートしていく。

幻想的な「ONAKAnoNAKA」

ライブタイトルが示す通り、ピーナッツくんのお腹の中もとい内臓の内側のようにやけにリアルで有機的な空間の中央に浮かぶライブステージ。

本日の主役ピーナッツくんが現れると、開幕宣言もそこそこに早速オープニングナンバー「Expecto patronum!」をドロップ!

骨格をイメージさせるような湾曲したフレームに囲まれたステージ上には色とりどりの花が咲き乱れ、その幻想的な空間を跳ね回りながらパフォーマンスを繰り出すピーナッツくん。「みんな歌えるー!?」と初っ端からオーディエンスを煽って「Expecto patronum!」で声を合わせると、各地のファンから送られる喝采を全身で浴びるように天を仰いだ。

つづいて「とある方に向けたメッセージです」と曲振りをすると、300万回再生を突破したあの曲のイントロが鳴り響く。「刀也くん!」ともはや隠す気のない熱情をぶちまけて突入したのは「刀ピークリスマスのテーマソング2021」だ。

もはやクリスマスの一大イベントとなった剣持刀也くんとのコラボ配信のテーマソングは、配信でも言及していた通り、ライブでの披露によって威力の増すパワーチューンになっている。ピーナッツくんも腕を振り上げて「もう一泊!もう一泊!」コールを煽ってオーディエンスのボルテージをぶち上げていく。一曲目といい、他では一切聞かないようなワードでシンガロングを巻き起こすのが楽しすぎる。

途端に、天井知らずに高まり続ける熱気に呼応したのか、背景にプレゼントボックスが花火のようにはじけ飛ぶ。XRライブの真骨頂たる煌びやかな演出に焚きつけられるまま、息も絶え絶えになりながらしっかりと最後の「リライトして」まで歌い切ってみせた! 早くも熱狂するライブ空間をクールダウンさせるかのように雪が静かに降り注ぐ中、「やっぱ刀ピー、もしくはピー刀だな」と隅々にまで配慮の行き届いたコメントをこぼしていると、どこからともなくセクシーな先生の声が聞こえてきた。

一瞬にして現れた教室の情景をバックに歌うのはもちろん「School Boy (feat. もちひよこ)」。盟友チャンチョに、人気キャラクター・マジ卍マンまで呼び寄せて、もちひよこ先生に翻弄されながらもにぎやかになったステージでラップを披露する様子はなんともピースフル。

1
2
3
4

こんな記事も読まれています

734
Share
35
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ