『サマーウォーズ』『電脳コイル』監督ら出演 手描きアニメに迫るドキュメンタリー

『サマーウォーズ』『電脳コイル』監督ら出演 手描きアニメに迫るドキュメンタリー
『サマーウォーズ』『電脳コイル』監督ら出演 手描きアニメに迫るドキュメンタリー

『Hand-Drawn』

POPなポイントを3行で

  • 『Hand-Drawn』に細田守、磯光雄ら参加
  • 日本の手描きアニメの現状を収めたドキュメンタリー映画
  • 制作に際しクラウドファンディング開始
カナダ在住の映画監督であるフェリシティ・モーランドさんが日本の手描きアニメーションの現状を収めたドキュメンタリー映画『Hand-Drawn』を制作する。

同作には、『竜とそばかすの姫』『サマーウォーズ』などで知られる細田守さんや『電脳コイル』『地球外少年少女』の磯光雄さん、『AKIRA』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の原画を手がけた井上俊之さんらの日本を代表するアニメーターが出演。

2022年秋の公開を目指し制作が進められている同作だが、作品制作のためのクラウドファンディングが行われている(外部リンク)。

世界に影響を与える日本の手描きアニメ

『電脳コイル』のキャラクター、デンスケを描く磯光雄氏

日本では、アニメーターの仕事現場に迫った映像といえば、原画を紙に描きつけて原画の制作を行う場面を思い浮かべることが多いように思う。

しかし現在、海外のアニメ制作の現場では紙を用いることはほとんどないという。

ビデオゲーム『Cuphead』の原画 ©MCMXXXVIII By Studio MDHR Corp

それでも海外のアニメ作品には、日本のアニメ作品に多大な影響を受けたものが少なくない。

『Hand-Drawn』では、日本のアニメ制作の根底にある「手描き」というものについて、またその未来について迫り、考察する。

変化し続けるアニメの世界

作品情報

『Hand-Drawn』

公開時期
2022年秋予定(北米、日本他)
監督・製作・編集
フェリシティ・モーランド
​出演
細田守(『竜とそばかすの姫』監督)、山村浩二(『頭山』『カフカ 田舎医者』監督)、磯光雄(『地球外少年少女』原画)
井上俊之(『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』原画)、グレン・キーン(『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』アニメーター)他
Glen Keane氏 監督/キーアニメーター(『美女と野獣』、『リトル・マーメイド』、他)
大平 晋也(『わんわ』他)、 Nora Twomey & Tomm Moore​@カートゥーン・サルーン(『ウルフウォーカー』他)その他大勢、フロイド・ノーマン /アニメーター『眠れる森の美女』、他)

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

アニメ・漫画の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ