296

NightTempoによるシティポップ100選 70年〜90年代を彩る名曲を凝縮

NightTempoによるシティポップ100選 70年〜90年代を彩る名曲を凝縮

『Japanese City Pop 100, selected by Night Tempo』/画像はすべてAmazonより

POPなポイントを3行で

  • 日本とアメリカで活躍するDJ・Night Tempo
  • 昭和日本のシティポップを100曲厳選
  • イラストレーター・tree13の描き下ろしも収録
80年代の日本のシティポップ、昭和歌謡や和モノ・ディスコ・チューンを再構築したフューチャーファンクの人気アーティスト・Night Tempoさん。

彼が100曲のシティポップを選りすぐって掲載した書籍『Japanese City Pop 100, selected by Night Tempo』が、2月1日(火)に刊行される。現在Amazonなどで予約を受け付けている。

90年代までの楽曲の魅力に再度気付かされる一冊

アメリカと日本を中心に活動する、韓国人プロデューサー/DJのNight Tempoさん。

彼の取り上げる70年代、80年代、90年代の楽曲の中には、「これがシティポップ?」と意外に思うような歌謡曲も含まれる。しかしNight Tempoさんのフィルターを通してみると、それらが今もなお鮮烈な魅力を放っていることに驚かされる。

書籍『Japanese City Pop 100, selected by Night Tempo』も、そんなNight Tempoさんの目に映った100楽曲の魅力が凝縮された一冊となっている。

『Japanese City Pop 100, selected by Night Tempo』誌面イメージ

Night Tempoさん 昭和コレクション

Night Tempoのコレクションや対談も

同書では、Night Tempoさんが、70年代から90年代を彩った100人のアーティストからこれぞベスト・シティポップという1曲をそれぞれセレクト。Night Tempoさんによるコメントに加え、音楽ライターの池上尚志さんによる楽曲の解説も収録されている。

ほかNight Tempoさんの昭和コレクションであるカセットテープやミニコンポの数々を紹介するコーナーや、「海外目線からみた日本のシティポップとは?」をテーマにした、香港のレーベル「ネオンシティ・レコード」のデイビーさんとの対談も収録されている。

Night Tempoさん×デイビーさんとの対談

また、Night Tempoさんが昭和の名曲を現代にアップデートしてきた「昭和グルーヴ」シリーズのジャケットを手がけており、同書の表紙も担当しているイラストレーター・tree13さんのレトロでポップな描き下ろしアートワークも見どころだ。

【掲載曲の一部】
石井明美「YOU MAKE ME HAPPY」
中森明菜「赤のエナメル」
尾崎亜美「BYE BYE MR. RANDOM」
芳野藤丸「Girl's in love with me」
西城秀樹「Through the night」
Wink「Special To Me」
小田陽子 「フロリダ・サンシャイン」
1986オメガトライブ「Stay girl Stay pure」
など

ジャパンポップカルチャーの融合と融解

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

263
Share
5
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ