KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

130

「シティポップ」入門決定版 必聴の名アルバム100枚を徹底レビュー

「シティポップ」入門決定版 必聴の名アルバム100枚を徹底レビュー

『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』カバー装画はイラストレーターの鈴木英人さん

POPなポイントを3行で

  • シティポップを網羅する1冊が登場
  • 必聴の100枚を徹底レビューした完全保存版
  • 著者は音楽と旅のライター/選曲家・栗本斉
星海社より、『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』(星海社新書)が刊行された。

同書では、日本で生まれ今や世界から注目を集める音楽ジャンル・シティポップを紐解くには欠かせない必聴盤100枚を徹底レビューしている。

巻末には、本書に掲載された楽曲を集めたSpotify、Amazon Music、Apple Musicのプレイリストに飛べるQRコードが掲載されており、視聴しながら読むこともできる。

著者は旅と音楽のライター・栗本斉

著者は、過去に『アルゼンチン音楽手帖』や『ブエノスアイレス 雑貨と文化の旅手帖』などを著した音楽と旅のライター/選曲家の栗本斉(くりもと ひとし)さん。

著者・栗本斉さんから読者へのメッセージ
「シティポップって何?」と聞かれることが多かったのですが、ようやく「これを読んでください」と差し出せる本を作ることができました。初心者の方にも、筋金入りのマニアの方にも楽しんでいただけるよう、心を込めて執筆しました。シティポップの新しい教科書として、 数々の名盤を聴きながらお楽しみください。

シティポップの入門編にして決定版

ロックやソウルなど、海外音楽の要素を取り込みながら都市の情景を描くシティポップは、1970年代から80年代にかけて日本で誕生した。

2010年代以降はインターネットの隆盛により、竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」を筆頭に、シティポップが全世界で聴かれるように。

近年では、フューチャーファンクの先駆者としても知られる人気アーティスト・Night Tempoさんによるサンプリング/リミックスによって、改めてその普遍性が注目されている。
Mariya Takeuchi - Plastic Love (Night Tempo 100% Pure Remastered)
『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』では、シティポップを語る上では必須の名盤や、先人の遺伝子を受け継ぐ次世代盤の中から100枚を厳選し、「黎明期」「最盛期」「再興期」に分けて紹介されている。

また、30年にわたり日本のポップミュージックシーンを追い続けてきた栗本斉さんがシティポップのルーツ、編曲家やスタジオミュージシャンから見たシティポップ、そして新たに生まれ続けているネオ・シティポップについて語る。

『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』レビューアルバム100枚

レビューアルバム全100枚の一覧

SUGAR BABE『SONGS』
荒井由実『COBALT HOUR』
鈴木茂『LAGOON』
大貫妙子『SUNSHOWER』
加藤和彦『Gardenia』
南佳孝『SOUTH OF THE BORDER』
松原みき『POCKET PARK』
大滝詠一『A LONG VACATION』
寺尾聰『Reflections』
山下達郎『FOR YOU』
伊藤銀次『BABY BLUE』
佐藤博『awakening』
吉田美奈子『LIGHT’N U』
杏里『Heaven Beach』
稲垣潤一『SHYLIGHTS』
杉真理『STARGAZER』
角松敏生『ON THE CITY SHORE』
松田聖子『Canary』
杉山清貴&オメガトライブ『RIVER’S ISLAND』
竹内まりや『VARIETY』
ティン・パン・アレー『キャラメル・ママ』
Char『Char』
ハイ・ファイ・セット『LOVE COLLECTION』
稲村一志と第一巻第百章『Free Flight』
尾崎亜美『MIND DROPS』
佐藤奈々子『Funny Walkin’』
小坂忠『MORNING』
ラジ『HEART to HEART』
笠井紀美子『TOKYO SPECIAL』
惣領智子『City Lights by the Moonlight』
大橋純子&美乃家セントラル・ステイション『CRYSTAL CITY』
やまがたすみこ『emerald shower』
細野晴臣&イエロー・マジック・バンド『はらいそ』
高橋ユキヒロ『Saravah!』
サディスティックス『WE ARE JUST TAKING OFF』
小林泉美 & Flying Mimi Band『Sea Flight』
中原理恵『KILLING ME』
サーカス『NEW HORIZON』
ブレッド&バター『Late Late Summer』
郷ひろみ『SUPER DRIVE』
広谷順子『BLENDY』
五十嵐浩晃『愛は風まかせ/NORTHERN SCENE』
池田典代『DREAM IN THE STREET』
岩崎宏美『Wish』
EPO『GOODIES』
伊勢正三『スモークドガラス越しの景色』
松下誠『FIRST LIGHT』
井上鑑『予言者の夢 –PROPHETIC DREAM–』
佐野元春『SOMEDAY』
東北新幹線『THRU TRAFFIC』
濱田金吾『midnight cruisin’』
黒住憲五『Again』
中原めいこ『2時までのシンデレラ –FRIDAY MAGIC–』
AB’S『AB’S』
八神純子『LONELY GIRL』
須藤薫『PLANETARIUM』
山本達彦『MARTINI HOUR』
村田和人『ひとかけらの夏』
国分友里恵『Relief 72 Hours』
来生たかお『ROMANTIC CINEMATIC』
菊池桃子『OCEAN SIDE』
二名敦子『WINDY ISLAND』
安部恭弘『FRAME OF MIND』
1986オメガトライブ『Navigator』
楠瀬誠志郎『冒険者たち』
飯島真理『Coquettish Blue』
崎谷健次郎『Realism』
鈴木雅之『RADIO DAYS』
木村恵子『STYLE』
SING LIKE TALKING『TRY AND TRY AGAIN』
今井美樹『Lluvia』
Original Love『結晶 –SOUL LIBERATION–』
小沢健二『LIFE』
GREAT3『Richmondo High』
具島直子『miss.G』
古内東子『Hourglass』
キリンジ『ペイパードライヴァーズミュージック』
比屋定篤子『ささやかれた夢の話』
benzo『DAYS』
NONA REEVES『Friday Night』
paris match『type III』
冨田ラボ『Shipbuilding』
畠山美由紀『Wild and gentle』
流線形『CITY MUSIC』
Lamp『恋人へ』
土岐麻子『TALKIN’』
高田みち子『TOKYO GIRLS TALK』
一十三十一『CITY DIVE』
ジャンク フジヤマ『JUNK SCAPE』
ウワノソラ『ウワノソラ』
シンリズム『NEW RHYTHM』
LUCKY TAPES『Cigarette & Alcohol』
星野みちる『黄道十二宮』
ブルー・ペパーズ『Retroactive』
SPiCYSOL『Mellow Yellow』
never young beach『STORY』
1983『渚にきこえて』
Natsu Summer『HAYAMA NIGHTS』
GOOD BYE APRIL『Xanadu』
Yogee New Waves『WINDORGAN』

奥深いポップスの世界

こんな記事も読まれています

書籍情報

『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』

発売日
2022年2月22日
価格
1,100円(税込)
著者
栗本斉
出版
星海社

関連キーフレーズ

50
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ