3

TAKABO、REAL-T&Jin Doggを迎えた「JIMOTO」MV公開 北九州と生野区を誇る

TAKABO「JIMOTO feat. REAL-T, Jin Dogg」

POPなポイントを3行で

  • TAKABO「JIMOTO feat. REAL-T, Jin Dogg」MV公開
  • 北九州と生野区、それぞれの地元を歌う
  • サグな風貌とリリックで迫力がすごい
ラッパー・TAKABOさんが、REAL-TさんとJin Doggさんを客演に迎えた楽曲「JIMOTO」のMVを公開した。

MVでは三人とも黒いスーツに身を包み、刀やロケットランチャーなどの凶器を手に登場。互いのルーツや地元を表現したリリックの世界観と相まって、サグで迫力のある映像に仕上がっている。

北九州レペゼンの謎多きラッパー・TAKABO

TAKABO - SUIYORU【OFFICIAL VIDEO】(字幕)
TAKABOさんは北九州を中心に活動しているラッパー。

いつもサングラスをかけているか目にモザイクを入れており、いわゆるアウトローなラップが特徴的な謎多き人物だ。

2020年1月にリリースした「SUIYORU」のMVでは、舐達麻孫GONGさんと共演。皮肉が効いたパンチラインなど、只者ならぬ雰囲気を醸し出しており話題を呼んだ。

それぞれの地元を誇る楽曲「JIMOTO」

今回のMVでもTAKABOさんの圧倒的な存在感は健在。開襟の柄シャツに黒のスーツという、道で会えば間違いなく道を譲る風貌で歌うのは、地元・福岡県北九州市のことだ。

手榴弾やロケットランチャーが押収されたりすることから、ネット上で「修羅の国」の異名を持つ地域。

先陣を切ったTAKABOさんのバースは、第一声から「TAKABO 北九 生野区 根っこは部落」と衝撃的なリリックで幕をあける。

なお、生野区は、REAL-TさんとJin Doggさんが活動している大阪の生野区のことだ。

北九州と生野区、場所は違えど根が近い地域で活動する三者による楽曲「JIMOTO」。目を奪われる見た目もさることながら、地元を誇り高く歌うリリックに衝撃を与えられる楽曲に仕上がっている。

REAL-T×Jin Dogg、生野区について

2021年最後に激アツ曲きましたね

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ