230

ポケモン『ダイパ』BGMが動画や音楽で利用可能に 条件満たせば収益化も認可

ポケモン『ダイパ』BGMが動画や音楽で利用可能に 条件満たせば収益化も認可

「Pokémon DP Sound Library」

POPなポイントを3行で

  • 『ポケモン ダイパ』BGM・効果音が無料公開
  • ダウンロードして動画・音楽に利用可能
  • YouTubeパートナーシップでの収益はOK
ニンテンドーDSソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(略称・ダイパ)のBGM・効果音全149曲を、視聴・ダウンロードできる特設サイト「Pokémon DP Sound Library」が期間限定で公開された。

ダウンロードした音源は、利用規約およびガイドラインに抵触しなければ、動画・音楽作品に使用できる。YouTubeパートナープログラムなど、条件を満たせば収益の発生も認められている。

原則として営利目的の使用は禁止

「Pokémon DP Sound Library」

ダウンロードした音源は、原則として営利を目的とした使用が禁止されている。

非営利目的でも、ゲーム・アプリ・ソフトウェア・プログラムへの利用や、ポケモン以外のキャラクターの要素とあわせての利用、視聴者が料金を支払わなければならないWebサービスへの投稿などは禁止。利用する際にはガイドラインを熟読しておきたい(外部リンク)。

例外として収益の発生が認められているのは、教育目的での利用と配信プラットフォームが正式に提供する機能に基づく収益の2つ。ポケモン社は、利用可能な例として以下を挙げている。

▼利用可能例
・自身の音声・動画作品のBGMとして利用し、配信サイトやSNSに公開する(条件を満たした媒体であれば、例外的に収益の発生を認めます)
・学校や地域の行事など、各種イベントのBGMとして利用する
・ダンスや演劇など、各種パフォーマンスのBGMとして利用する
・コンクールや発表会で演奏・発表する
・アレンジやサンプリングをして、楽曲を制作し、動画配信サイトに公開する
・音楽教育の一環で教材として利用する(音楽教室での教材利用など、教育目的での利用であれば、収益が発生する形でも利用可能)

『ダイパ』BGMのサンプリング・アレンジも可能

【公式】「Pokémon DP Sound Library」 『ポケモン ダイヤモンド・パール』BGM集(全149曲)
ダウンロードした音源は、原曲のイメージを損なわない範囲ならば、一部分のサンプリング、エフェクトの使用、ピッチ・音程の変更・別の音声と重ねるといったアレンジも可能だ。

ただし、新たに制作された動画・楽曲の全著作権はポケモン社に帰属する

そして、音源を利用した作品などを公開・発表する場合、配信プラットフォームの概要欄などに以下のクレジットの表記が必須となる。

©2006 Pokémon. ©1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
これは「Pokémon DP Sound Library」の利用規約に同意し作成されたコンテンツです。

ほかにも「Pokémon DP Sound Library」では、お気に入りの音楽6曲を選択して「てもち曲」を作成できる。また、各種プレイリストも用意されており、BGMや効果音を様々なテーマでまとめて視聴できる。

日本が誇る世界的コンテンツ『ポケットモンスター』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

205
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ