10

【レイヤーが解説】Amazonでセール中「Bauhutteコスプレスーツケース」

【レイヤーが解説】Amazonでセール中「Bauhutteコスプレスーツケース」

「Bauhutte(バウヒュッテ)コスプレスーツケース BCK-320-BK」/画像はすべてAmazonより

POPなポイントを3行で

  • レイヤーにうれしい機能が盛りだくさん
  • BauhutteのスーツケースがAmazonでセール中
  • コスプレイヤーがその機能を解説してみた
ゲーミング家具ブランド・Bauhutte(バウヒュッテ)より発売されているコスプレイヤー向けスーツケースがAmazonでセール中だ。

元値は税込1万4667円のところ、今回のセールでは33%オフの9800円になっている。

今回はこのスーツケースの機能を説明した公式の解説を参考にしながら、コスプレイヤーでもある筆者が紹介したいと思う。

女性でも持ち運びしやすい基本構造

Bauhutteのコスプレスーツケースは、“レイヤーさんの荷運びをもっと快適に”をコンセプトに、コスプレイヤーが最も使いやすい仕様を追求して開発されたものだ。

寸法は幅36cm×奥行き33.5cm×高さ68cm。コンパクトな見た目ながら、たくさん荷物が詰められる容量63リットルで、かさばりがちなコスプレグッズもたっぷり収納できそう。

一方で本体重量は約4.35kgと、女性でも持ち運びしやすい軽量となっている。

狭い更衣室で使いやすい省スペース想定の設計

一般的な両開き扉のスーツケースは開閉の際に広いスペースを必要とするが、これがレイヤーにとっては難点だったりする。イベントやシェアスタジオなどの更衣室は複数人で使うと基本的に窮屈になるので、1人が十分なスペースを使えることがまずないからだ

特に昨今は新型コロナウイルス対策もあり、更衣室の床にテープで区切りなどがつけられていることも多いので、その傾向には拍車がかかっている。

これを解決するために、Bauhutteのスーツケースは省スペースで開閉できる片開きの扉を採用。スーツケースを床に寝かすことなく、立てたまま物の出し入れが可能になっている。

また片開きで奥行きが深いので、壊れやすい自作の小道具や帽子なども型崩れさせずに収納できそうなのも嬉しい点だ。

フラットな天板、長物収納&インナーポケットもGOOD

スーツケースの上にも荷物が安定して置けるよう、天板部分をフラットに設計してあるのもポイント。手荷物を乗せて引くことはもちろん、メイク直しの際に便利な化粧台として、またイベント時の看板立てとしても活用できる。

さらに、スーツケースのサイドには剣やステッキなど、長物の小道具を収納できる専用ポケットがある。形状に合わせてベルトを調節し、しっかり固定できるようになっている。

長物の小道具はケースなどに入れて個別に持ち歩かなければならなかったため、電車やバスで不便だったのだが、この点も解消できそうだ。 さらに小物の整理に便利なインナーポケットも完備してあり、細かいパーツが多い衣装やコスプレグッズの補修アイテム入れとして便利に使えそうなのも良い。

撥水加工なので、雨の日の移動や水辺のロケでも安心だ

4輪キャスターの高い機動性でイベントも安心

形状が縦長×横幅スリムなので、新幹線や電車内で邪魔にならず、改札も通りやすく設計されており、細かい点でも気が利いている本製品だが、注目したいのが4輪キャスターだ。

コスプレイヤーは高低差のある場所や階段移動、ロケでの砂利道など、整備されていない場所での移動が多い。そのため安定感のある4輪キャスターは必須条件なのだが、本製品はソフトケースにしては珍しい4輪キャスターが採用されている。これは嬉しい。

また、コスプレイヤーはウィッグケースや小道具などを天板部分に乗せていることが多いため、上部ハンドルだと持つことができなくなってしまう。そのため、サイドハンドルが活躍する場面も多いだろう。

レイヤーだけでなくコスプレカメラマンにも心強い点

ここまで紹介してきた機能は、三脚やアンブレラなどの長物を持ち歩いたり、小型のカメラケースを同時に持ち歩くカメラマンにとっても助かるものだ。

コスプレイヤーだけでなくカメラマンにとっても心強い設計になっているところに、このスーツケースを開発した方々の意気を感じる。セール中の今こそ買い時だ。

まだまだ盛り上がるコスプレ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ