3

『ブラック・パンサー』主演の故チャドウィック・ボーズマンを讃える奨学金設立

『ブラック・パンサー』主演の故チャドウィック・ボーズマンを讃える奨学金設立

チャドウィック・ボーズマン/画像はハワード大学Twitterより

POPなポイントを3行で

  • 故チャドウィック・ボーズマンを讃えた奨学金
  • 彼の卒業大学でNetflixと妻が設立
  • 卓越性・リーダーシップ・尊重・共感・情熱が必要
大腸がんのため2020年の8月に43歳の若さで亡くなった、映画『ブラックパンサー』の主演などで知られる、チャドウィック・ボーズマンさん。

彼が卒業したハワード大学とNetflixが共同で、彼を讃えた540万ドルの「チャドウィック・A・ボーズマン記念奨学金」プロジェクトを発表した。

同奨学金は、ハワード大学の美術学部の学生に対し、大学4年間の授業料を全額負担する制度となっている。ハワード大学は今年5月、再建される美術学部に「チャドウィック・A・ボーズマン美術学部」と命名したことも話題となっていた。

黒人俳優として活躍したチャドウィック・ボーズマン

Chadwick Boseman Tribute
映画『42 世界を変えた男』(2013年)の主演などで知られるチャドウィック・ボーズマンさん。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では、コミック史上世界初の黒人ヒーローとされているブラックパンサーとして『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)に出演。

続く2018年の映画『ブラックパンサー』でも主演をつとめ、同作は第91回アカデミー賞で作品賞を含めた7部門ノミネート。最終的に美術・作曲・衣装デザインの3部門で受賞している。
『マ・レイニーのブラックボトム』予告編 -Netflix
遺作となったNetflixオリジナル映画『マ・レイニーのブラックボトム』では、人種差別が蔓延っていた1927年の音楽業界を舞台に、主演として野心家のトランペッター・レヴィーを熱演。

闘病中に撮られた痩せこけた青年の姿と、魂を燃やすような鬼気迫る演技は、第93回アカデミー賞では主演男優賞の大本命と目されるほどだった。

アカデミー賞では惜しくも受賞を逃してしまうが、彼の演技はゴールデングローブ賞映画部門の主演男優賞(ドラマ部門)をはじめ、多くのアワードを受賞。

※ゴールデングラブ賞には映画部門とテレビ部門が存在し、映画部門がさらにドラマ部門とコメディ・ミュージカル部門に分かれている。チャドウィック・ボーズマンさんが受賞したのは映画部門内のドラマ部門における主演男優賞。

1
2

こんな記事も読まれています

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ