157

バーチャル・エイベックス株式会社設立 タレントのバーチャル化に本腰

バーチャル・エイベックス設立 リアルライブ、タレントのバーチャル化に本腰

エイベックス・ビジネス・ディベロップメントがプロデュースするバーチャルユニット・まりなす

POPなポイントを3行で

  • バーチャル・エイベックス株式会社が設立
  • エイベックスが保有するノウハウを最大限に活用
  • 需要が急拡大するバーチャルエンタメ事業に本腰
エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(ABD)が、8月5日、バーチャルエンタテインメント事業のプロデュースおよびバーチャルイベント/ライブの企画制作などを専業とするバーチャル・エイベックス株式会社を設立した。

新会社は、エイベックスが保有するエンタテインメント領域における機能やノウハウを最大限に活用し、近年需要が急拡大するバーチャルエンタテインメント事業の最大化を目指すという。

バーチャル・エイベックス株式会社

バーチャルユニット・まりなすや「Life Like a Live!」を企画

9月には第2回の開催を控える「Life Like a Live!」

ABDは、2018年8月からバーチャルダンス&ボーカルユニット・まりなすなどバーチャルアーティストのプロデュースを開始。

ほか延べ約10万人が視聴したバーチャルアイドルフェス「Life Like a Live!」(えるすりー)の主催・制作、バーチャルフェス「Virtual Music Award」の企画・制作、オンラインイベント「VILLS vol.2」のライブ制作を行うなど、様々なバーチャルエンタテインメント事業を展開。

また自社専用のモーションキャプチャスタジオと、デジタルモーション株式会社と共同開発した照明・特効演出(花火や紙吹雪など)やカメラワークをリアルタイムで行うシステムを組み合わせて、高品質な動画・生配信を多数制作。リアルアーティストのライブにも負けない生の臨場感をバーチャルライブで体現してきた。
Life Like a Live!メインステージ【9/20(日)昼公演】
Virtual Music Award 2021 SUMMER DAY1
このデジタルモーション株式会社とABDの合弁会社となるバーチャル・エイベックスは今後、出版社などのIPホルダーが保有する既存のアニメやゲームのキャラクター、リアルのアーティストやタレントなどのバーチャルアーティスト活動を促進。

加えてリアルライブ、イベント、フェスなどのバーチャル化を推進していくという。

バーチャルに起こる変化

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

143
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ