30

粗品、竹達彩奈を起用した楽曲「乱数調整のリバースシンデレラ」をリリース

粗品、竹達彩奈を起用した楽曲「乱数調整のリバースシンデレラ」をリリース

「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV:竹達彩奈)」ジャケット

POPなポイントを3行で

  • 粗品が自身のレーベル「soshina」からリリース
  • 歌に竹達彩奈、ギターにRei、ドラムに石若駿を起用
  • 作詞/作曲/アレンジ/プロデュース/MVを自ら担当
お笑いコンビ・霜降り明星粗品さんが、声優・竹達彩奈さんをフィーチャーした楽曲「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV:竹達彩奈)」を配信する。

自身のレーベル・soshinaの第1弾楽曲として、ユニバーサルミュージック協力のもと、3月31日(水)に配信される。

ドラマー・石若駿、シンガーソングライター・Reiを起用

粗品さん

今回粗品さんは作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを担当。

加えて、3月31日0時に自身のYouTubeチャンネルでプレミア公開される同曲のMVも自ら監督。コンセプトやシナリオを構築した。
粗品 - 乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)
またギターには、日本人としてはじめてTEDカンファレンスでパフォーマンスをしたシンガーソングライター・Reiさんを起用。

ドラムには、King Gnu常田大希さんが展開するプロジェクト・millenium paradeなど活躍するドラマー・石若駿さんが参加している。

お笑い界の俊英・粗品の音楽活動

粗品『ビームが撃てたらいいのに』feat. 初音ミク
粗品さんは2020年5月に楽曲「ビームが撃てたらいいのに」でボカロPデビュー。

その後も複数の楽曲をYouTubeチャンネルにアップしながら、バーチャルシンガー・花譜さんと楽曲を共作するなど活動を続け、2021年1月にレーベル・soshinaを立ち上げていた。 霜降り明星としては2018年のM-1グランプリで優勝。個人でも2019年のR-1ぐらんぷりで優勝し2冠を達成。

もともとお笑い界の新鋭として名を馳せていたが、今後は音楽界にも本格的に進出。その才能をいかんなく発揮していきそうだ。

止まらず留まらない才能

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

24
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ