53

霜降り 粗品がレーベル「soshina」立ち上げ 過去のボカロ曲も配信へ

霜降り 粗品がレーベル「soshina」立ち上げ 過去のボカロ曲も配信へ

霜降り明星・粗品さん

POPなポイントを3行で

  • 霜降り明星・粗品がアーティスト活動を本格化
  • 自身のレーベル「soshina」を立ち上げ
  • これまでのボカロ楽曲も配信スタート
自身のYouTubeチャンネルに楽曲をアップし、音楽活動も行うお笑いコンビ・霜降り明星粗品さんが、自身のレーベル「soshina」を立ち上げ、音楽活動を本格化することが発表された。

また、1月27日(水)にはこれまで粗品さんがアップしたボカロ楽曲の配信もスタートする。

芸人として、アーティストとして活躍する粗品

粗品さんは、相方のせいやさんとコンビ・霜降り明星を組むお笑い芸人。

コンビとして2018年のM-1グランプリ、個人として2019年のR-1ぐらんぷりで優勝し2冠を達成している。

クラシックをはじめ邦楽ロック、アニソンなど幅広いジャンルに精通しており、2020年5月3日には楽曲「ビームが撃てたらいいのに」でボカロPデビューを果たす。
粗品『ビームが撃てたらいいのに』feat. 初音ミク
その後は、テレビ朝日の番組「サンパチスター」にてバーチャルYouTuber/VSingerの花譜さんと共作した楽曲が主題歌に。

トータス松本さんとウルフルズの楽曲「借金大王」のアンサーソングのやり取りをしたり、YouTuberでピアニストのゆゆうたさんとのコラボを行ったりと、幅広い活動を行っている。

粗品×ゆゆうた『ほうけいのうた』feat.初音ミク

レーベル立ち上げアーティスト活動本格化

1月7日(木)には、8曲目となるボカロ楽曲『Hinekure』をYouTubeにてプレミア公開。8bitサウンドだけでなく、ギターによるレコーディングを実施。

ディレクションも粗品さん本人が行い、作曲だけでなくプロデュースも手がけた。

公開直後には生配信も実施し、これまでにアップした8曲のボカロ楽曲を1月27日(水)に全曲配信することを発表。
粗品『Hinekure』feat. 初音ミク
さらに、ユニバーサルミュージックの協力のもと自身のレーベル「soshina」を立ち上げ、アーティスト活動を本格化することも発表された。

新レーベルからの第1弾楽曲は3月にリリースされる予定となっている。

本日1月7日(木)は、粗品さんの誕生日でもある。28歳の誕生日を迎え、アーティスト・プロデューサーとしての“粗品”が新たに誕生。

新世代のボカロシーンが盛り上がる中、お笑い界を牽引する一人である粗品さんが、本格的に参入することとなる。

スタイルも、場もつくり出す新世代の活躍

こんな記事も読まれています

49
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ