55

粗品、100万円スった直後に登録者100万人達成 「僕はもう競馬を引退します」

動画「本日の日本ダービーについて」

お笑いコンビ・霜降り明星粗品さんのYouTubeチャンネルが、登録者数100万人を達成した。

達成直前に投稿された動画では、日本ダービーにて「ダノンベルーガ」の単勝にその時点での登録者数にあたる99万9900円を賭けていたことを明かし、絶叫。

「あの仕上がりのダノンベルーガ、3着以内に入らんの?」「家に帰ったらドラえもんがいて、『ダノンベルーガ4着だったよ』って言われても俺信じへんもん」「100万円は痛いな~この納税の時期に」とレース結果を振り返り、最終的に「僕はもう競馬を引退します」と宣言している。 ※記事初出時に一部記述に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

テレビだけでなくYouTubeでも活躍する霜降り明星

テレビだけでなく、YouTubeでも活躍する霜降り明星。

コンビとしてのチャンネルである「しもふりチューブ」では、お笑い芸人としてのあるあるや、ギャンブル・漫画など、粗品さんとせいやさんの趣味を活かした企画動画を毎日投稿。登録者は158万人を誇る。

一方、粗品さんの個人チャンネルでは、ボカロPとして作曲した楽曲のMVなども投稿。

2021年には自身の音楽レーベル「soshina」を立ち上げるなど、音楽活動も精力的に行っている。
粗品 - 乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)

競馬の予想が外れることから「粗品の呪い」も有名に

粗品さんの代名詞とも言えるのが、借金すら辞さないそのギャンブル愛だ。

個人チャンネルでは、競馬の予想と結果発表としてかなりの数の動画を投稿。粗品さんが勝つと予想した馬の着順が悪くなることが多いことから、レースの日には「粗品の呪い」というワードがTwitterのトレンド入りを果たすこともある。

今回投稿された日本ダービーを振り返る動画では、「粗品の呪い」に反論。

今回の日本ダービーの予想動画内では、本命として紹介したものとは違う馬に賭けた2021年の有馬記念の際とあえて同じ文言で予想をしていたことを明かし、「これではっきりしました、『粗品の呪い』なんてなかった。」とコメントしている。
生涯収支マイナス1億円君の有馬記念予想
呪いの有無は証明したものの、しっかりと本命のダノンベルーガに約100万円を賭けていた粗品さん。「僕はもう一生競馬とは関わりません」「もう僕と会うことはないと思いますが、がんばってください」と動画を締めくくっている。

チャンネル登録者数100万人の達成とほぼ同時タイミングで、メインコンテンツの封印を宣言したこととなるが、次の動画は一体どんな内容になるのだろうか。

霜降り明星に関するコンテンツ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

25
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ